『かわいい』が生まれる場所。

大阪『カヌレ堂  CANELÉ du JAPON』を紹介!店舗は?通販はしてる?話題のカヌレ靴下も紹介

大阪『カヌレ堂 CANELÉ du JAPON』を紹介!店舗は?通販はしてる?話題のカヌレ靴下も紹介

みなさんこんにちは!APPTOPIライターのnatsuです!

おうちカフェのお菓子、そろそろ自分で作るの疲れちゃったりしてませんか?そんな時はテイクアウトがおすすめ。

そこで今回ご紹介するのは、大阪で大人気のカヌレ専門店『カヌレ堂 CANELÉ du JAPON』です!

カヌレとは、プリンのような形で頭がぽこっとくぼんだ可愛いらしい焼き菓子。

このお店では、お洒落で美味しいカヌレがテイクアウトできちゃうんです!

店舗通販、話題のカヌレ靴下についてもご紹介しますよ♡さっそく見ていきましょう!

CAFEの記事一覧

カヌレ堂 CANELÉ du JAPONって?


カヌレ堂 CANELÉ du JAPONとは大阪にあるカヌレ専門店のこと!

店舗は「桜川」「堂島」「長堀橋」にあります♪

カヌレとはフランスの伝統的な洋菓子。

カヌレという言葉は「溝のついた」という意味で形がそのまま名前になっています。

外はカリッとしていて中はもっちりとしたカヌレ。

カヌレ堂ではいったいどんなカヌレが購入できるのでしょうか?

カヌレ堂 CANELÉ du JAPON(桜川店)気になるメニューと値段は?


定番のカヌレの種類は6種類。

そのほかに季節をテーマにした季節のカヌレが毎月1日に2種類お目見えします。

全国各地の美味しい食材を求めて作る、旅するカヌレというのもあるそうですよ。

値段は1つ150円前後です♪

定番メニュー

  • しろ 120円
  • 黒糖くるみ 140円
  • ほうじ茶 140円
  • あんず 150円
  • 抹茶あんこ 140円
  • 黒豆きなこ 150円

日本の味を閉じ込めたカヌレ。

とっても気になりますね♪

そこで、気になるカヌレをもうちょっと詳しく紹介したいと思います♪

しろ【カヌレ堂 CANELÉ du JAPON】

¥ 120 –

定番の「しろ」は定番の中で1番人気のカヌレ!

バニラの甘さとラム酒が香るスタンダードなメニューです♪

カヌレ初心者さんはここからスタートしてみては?

抹茶あんこ【カヌレ堂 CANELÉ du JAPON】

¥ 140 –

和と洋が絶妙に組み合わさった抹茶のカヌレは、抹茶の生地でできたカヌレに、しっとりとしたあんこが入っています♡

和菓子のようなカヌレはここでしか味わえない♪

あんず&黒豆きなこ【カヌレ堂 CANELÉ du JAPON】

各 ¥ 150 –

あんずの果肉が乗ったカヌレは、あんずの甘さと酸味がたまらないアクセントに♡

黒豆きなこは、きなこの生地を使用していて、黒豆がころころと入った食べ応えのあるカヌレだそう♡

いかがですか?とっても美味しそうですよね♡

どのカヌレも美味しそうで選べない!なんて方には全種類入った8個入りがおすすめ♡

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。