『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone・Android】LINEの通話履歴を確認する方法!削除の方法も!

【iPhone・Android】LINEの通話履歴を確認する方法!削除の方法も!

LINEは無料でメッセージのやり取りや電話ができる便利ツールですよね。

友だちや家族同士の連絡だけでなく、仕事にも使われるほど幅が広がってきています。

ただ、固定電話にかけられないことを不便に感じている方は多いのではないでしょうか?

実は、LINEには『無料電話』と『LINE Out』の通話機能があるのです!

今回は、電話としても利用するときに欠かせない通話の記録について詳しく説明します!

【iPhone・Android】LINEの通話履歴とは?

LINEの通話履歴とは、これまで発信したことのある相手の番号や着信のあった番号を記録した一覧のこと。

番号の他に、発信および着信のあった日時などが記録されています。

かかってきた時に取れなかった場合は『不在着信』、相手が出なかった場合は『キャンセル』または名前が赤い文字になったりと、相手の状態によって表示が変わります。

通常の電話と同じ様に、LINEにも会話の記録は存在します。

ただ、設定によっては「履歴なんて表示されていない・・・」という人もいるかもしれません。

記録が表示されていないと不便を感じることも多いと思うので、確認方法は後ほど詳しく説明します!

LINE無料通話・ビデオ通話

LINEは無料で通話することが可能です。

さらに、ビデオ通話も無料で使えます!

1人対1人でも話をすることもできるし、グループを作って複数人で会話することも可能です。

思うように大人数で集まれない今だからこそ、活用したい機能ですよね!

LINE Out・LINE Out Free

LINE Outとは、コールクレジットというポイントを購入すると、LINEに登録していない人やWi-Fi環境がなくアプリが使えないときに、通常の料金よりも安くかけられるサービスです。

スマホ以外やガラケーの人とも会話することができます。

また、スマートフォンの契約がデータ通信のみ、という方でも通常の携帯と同じように使える便利な機能なんです!

一方、『LINE Out』を無料で使えるのが『LINE Out Free』になります。

LINE Out Freeは、広告を見ることで固定電話へは3分、携帯電には1分の通話が1日5回まで無料で利用可能です。

電話が短い時間で済むときや、コールクレジットを購入する前に試してみたい方におすすめの機能ですね。

【iPhone・Android】LINEの通話履歴を確認する方法

LINEの会話の記録を確認する手順は多少の表示の違いがあるものの、iPhoneもAndroidも同じなので、簡単に確認できますよ!

トークルームを見る

会話の記録は、トークルームから確認することが可能です。

メッセージと同じ様に吹き出しで電話マークが表示されています。

電話をかけた時間と会話していた時間が表示されるので、いつ、どのくらい話していたかが分かります。

トークルームから確認

トーク内では連絡が来た日時や時間以外にも、相手が出なかった場合は『応答なし』、相手につながらず途中で切った場合は『キャンセル』、かかってきても取れなかったときは『不在着信』と表示が残ります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。