『かわいい』が生まれる場所。

Twitter(ツイッター)のおしゃれなヘッダー画像の作り方を解説!サイズ調節アプリやフリー素材サイトも紹介♡

Twitter(ツイッター)のおしゃれなヘッダー画像の作り方を解説!サイズ調節アプリやフリー素材サイトも紹介♡

【Q&A】Twitterのヘッダー画像を作成する方法

【Twitter(ツイッター)の小ワザ】ヘッダー画像の作り方♪『PicsArt』で簡単に☆

Twitterのヘッダーをオリジナルにしよう!

ここまでにご紹介したTwitterのヘッダー画像について、Q&A形式でまとめてみました。

手早くTwitterのヘッダー画像について知りたい方は、ご一読下さい♪

【Q1】Twitterのヘッダーってなに?

【Twitter(ツイッター)の小ワザ】ヘッダー画像の作り方♪『PicsArt』で簡単に☆

Twitterのヘッダーとは、アカウントの個性を示す大切な画像です♪

Twitterのヘッダーとは、Twitterのプロフィール画面へ移動した際に、画面上部に表示される画像のことです。

場所的に多くの人の目に触れるため、アカウントアイコンの次に自分の個性を出しやすいところですね。

そんなTwitterのヘッダー画像は、スマホのカメラロールにある写真に差し替えたり、自分で作成した画像へ自由に変更できます。

自分で用意した写真や画像をヘッダーに差し替えれば、これまで以上にオリジナリティ溢れるアカウントになりますよ♪

【Q2】Twitterのヘッダー画像のサイズはいくつ?

【Twitter(ツイッター)の小ワザ】ヘッダー画像の作り方♪『PicsArt』で簡単に☆

Twitterのヘッダー画像のサイズは、縦500ピクセル×横1500ピクセルの1:3

Twitterのヘッダー画像のサイズは、次の通りです。

  • サイズ:縦500ピクセル×横1500ピクセル
  • サイズ比:1対3

極端に長方形となっていて、少し特殊なサイズですよね?

Twitterのヘッダー用に写真を編集したり画像を作成したりする場合には、上記サイズ・サイズ比を参考にしてください。

【Q3】Twitterのヘッダー画像って自分で作れる?

【Twitter(ツイッター)の小ワザ】ヘッダー画像の作り方♪『PicsArt』で簡単に☆

画像や写真の編集・加工アプリで作れるよ♪

Twitterのヘッダー画像は、一般的な画像・写真の編集・加工アプリを使って簡単に作れます。

記事中では、画像加工アプリPicsArtを使って、写真をTwitterのヘッダーに合うように調整し、文字・ステッカー・ブラシを駆使して、魅力的なヘッダー画像を作成する方法をご紹介しています♪

ヘッダー画像を作る際は、ヘッダー画像のサイズ(500ピクセル×1500ピクセル)もしくは、サイズ比(1:3)を考慮した上で作成してください。

あまりにサイズが違うと、写真や画像で一番見せたかった部分が表示されないといった、とても悲しいことも起きてしまうので注意です。

【Q4】Twitterのヘッダー画像を変更する方法

【Twitter(ツイッター)の小ワザ】ヘッダー画像の作り方♪『PicsArt』で簡単に☆

Twitterのヘッダー画像を差し替えよう♪

Twitterのヘッダーに使う画像が用意できたら、いよいよ最後の仕上げ♪

Twitterのヘッダー画像の差し替えを行いましょう。

以下の手順を踏むことで、Twitterのヘッダー画像を差し替えられます。

  • Twitterのプロフィールページを開く
  • プロフィールページの右上に表示されている変更をタップする
  • 変更画面に表示されているヘッダー画像をタップする
  • 作成したヘッダー用の画像を選択する
  • 画像の編集画面で表示領域を選択し右上の保存を選択する

Twitterのヘッダー部分が自分の用意した写真・画像に切り替われば、差し替えは完了です!

あめ

この記事のライターあめ
マダガスカル!!!!!!!!!!!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。