『かわいい』が生まれる場所。

韓国で人気のカメラアプリ「Pitu」で涙袋を作る方法!簡単な加工でぷっくり自然な涙袋が手に入る♡

韓国で人気のカメラアプリ「Pitu」で涙袋を作る方法!簡単な加工でぷっくり自然な涙袋が手に入る♡

みなさんこんにちは!APPTOPIライターのnatsuです!

みなさんはメイク機能が付いているカメラアプリで、涙袋を作りたいと思ったことはありませんか?

メイク機能で涙袋を作ったり、よりぷっくりさせられたらうれしいですよね♪

そこで今回は、韓国で話題沸騰中の加工アプリ「Pitu」を使って涙袋を作る方法を紹介したいと思います!

とっても自然な仕上がりになるのでおすすめですよ!

それでは見ていきましょう!

メイク機能が充実しているアプリ5選!実際に使って比較してみた!

カメラアプリ「Pitu」で涙袋が作れる!

韓国でも大人気のカメラアプリ「Pitu」。

実はこのアプリ、涙袋を自然に作れる、とっても優秀なメイク機能が付いているんです!

操作も簡単なので、誰でも流行りのぷっくり涙袋が手に入っちゃいます♡

カメラアプリ「Pitu」で涙袋メイクを作る方法♡

それではさっそく「Pitu」で涙袋を作る方法を説明していきます!

Pituのメイク機能で「ハイライト」を選ぶ

まずPituを開きます。

するとTOP画面が開きます。

TOP画面になったら「美顔メイク」をタップします。

美顔メイクを開くと下にメイク機能の一覧が出てくるので、そこから「ハイライト」を選択します。

ハイライトペンで涙袋の部分をなぞる

ハイライトを選択するとペンで自由にハイライトを入れられる、ペン機能が出てきます。

ペンの太さを真ん中の太さに設定し、涙袋が欲しい部分をなぞっていきます。

このとき画面を拡大するとやりやすいですよ♪

まっすぐな線ではなく、ぷっくりさせたいところは太めに書きます。

仕上げに細いペン追いハイライト!

ここでペンを細くして、目頭のところにさらにハイライトを足します。

すると、より立体感が出るのでおすすめです♪

こんな感じでぷっくり涙袋ができます♪

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。