『かわいい』が生まれる場所。

ツイキャス録画で見逃し防止!おすすめ保存方法を解説【スマホ・PC】

ツイキャス録画で見逃し防止!おすすめ保存方法を解説【スマホ・PC】

ツイキャス録画が見られない!原因は?

配信者側も手軽に設定でき、視聴者側も過去の配信を楽しむことができる、ツイキャスの録画配信。

とっても便利な機能ですよね。

ところが、先ほど紹介した方法でも、ツイキャスの録画配信を視聴できないこともあるんです。

せっかく見ようと思っていた配信を見れないのは残念ですよね。

ここからは、ツイキャス録画が見られないときに考えられる原因を解説していきます。

当てはまる条件がないか、確認してみましょう。

ライブ履歴に『録画』と表示がない

配信者のライブ履歴を見ているときに、サムネイルの左上に『録画』『LIVE』といった表示があるのに気づいた方も多いでしょう。

ツイキャス ライブ履歴

サムネイルの左上に赤色で『LIVE』という表示がある配信は現在生配信中のもの、オレンジ色で「録画」という表示がある配信は配信者が録画を公開しているものです。

過去の配信のうち視聴者が自由に視聴できるのは、この『録画』マークが付いているもののみです。

サムネイルの左上に何も表示されていない配信は、配信者が録画を公開していないため、再生ボタンが表示されないのです。

見たい配信の録画が公開されていない場合は、残念ながら見るのを諦めるしかありません。

配信者が録画保存していない

そもそも配信者が配信の録画を保存しないことを選択している場合もあります。

配信の録画を公開するのはメリットも多いですが、やはり配信にはトラブルが付き物です。

『録画を残しておきたくない』と配信者が判断すれば、配信終了時に録画を保存しない可能性は十分にあります。

また、様々な事情からあらかじめ配信タイトルなどで『録画は残しません』と宣言している配信もあります。

そのような配信はできるだけリアルタイムで見たいところです。

夢の島に格納された!

ツイキャスにある『夢の島』というシステムを知っていますか?

夢の島とは、録画にタイトルが設定されておらず、なおかつ1週間以内の録画の視聴者が5人以下の録画が移動する場所です。

夢の島に格納されてしまった録画は、視聴者からは見ることができなくなります。

さらに、夢の島に録画が移動してから1週間経った段階でまだ条件を満たしている場合は、録画が削除されるのです。

一度夢の島に移動してしまった録画は、視聴者側からはどうにもすることができません。

録画が公開されているうちにSNSで拡散するなどして、視聴者数を5人以上にすることで夢の島への移動を防止しましょう。

また、配信者側ができる対策は、録画にタイトルを設定することです。

一度タイトルを編集しておけば、視聴者数にかかわらず、録画が夢の島に移動することはありません。

配信内容を表す適切なタイトルを付けておけば、夢の島への移動を防げるほか、視聴者にも分かりやすくなるため一石二鳥です。

きちんとタイトルを設定しておきましょう。

ツイキャスを確実に録画する方法

ここまで、ツイキャスの録画配信を見れない時に考えられる原因を紹介しました。

ツイキャスには便利な録画配信の機能がありますが、さまざまな事情で録画を見られなくなることもあります。

それでも好きな配信者さんの配信はちゃんとチェックしたいですよね。

そこで考えられるのは、外部のツールを利用してツイキャスを録画する方法です。

録画が残っているか、公開されているかにかかわらず、配信を残しておくことができるんです。

ここからは、ツイキャスを確実に録画できる方法を紹介します。

ぜひ試してみてください。

ツイキャス録画君

ツイキャス録画君は、その名の通りツイキャスを録画できる無料ソフト。

WindowsのPCで利用することができます。

自動で録画を行えます。

さらに、このあと紹介するツイキャス監視君を合わせて利用すれば、PCさえ立ち上げておけば自動でツイキャスを録画してくれるんです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。