『かわいい』が生まれる場所。

【YouTube】複数アカウントの作り方!どんなメリットがあるの?

【YouTube】複数アカウントの作り方!どんなメリットがあるの?

アカウントが停止された時のリスク回避

こちらは複数のGoogleアカウントを持っている時のメリットです。

最近はYouTubeで収益化を狙う人も多いですが、YouTubeの収益の大小は再生回数と比例しています。

簡単にいえば、動画に掲載した広告等が多く視聴されると、収益も増えるシステムです。

だからこそ、アカウント停止となった際に、適切な処置をとらなければ収入が大きく左右されてしまいます。

複数アカウントを持っていれば、1つのアカウントが停止されてしまっても、取り急ぎ他の生きているアカウントを使ってフォローができるので便利です。

YouTubeで複数のアカウントを持つメリット《視聴編》

投稿者だけでなく、視聴が中心の人や投稿と視聴の両方を楽しんでいる人にも、複数アカウントは以下のメリットがあります。

POINT

  • 本名以外の名前を設定できる
  • 投稿用と視聴用の使い分けが可能
  • 家族でアカウントを使い分けできる

具体的なメリットについてチェックしてみましょう。

Googleアカウントとは別の名前を設定できる

YouTubeは特に設定をしない限り、動画ごとにコメント欄が設けられています。

動画の感想を残すのはもちろん、投稿者によってはすべてのコメントに丁寧に返信してくれることも。

しかし不特定多数の人が目にする場に本名でコメントを残すのは少し嫌ですよね。

そこでおすすめなのが、Googleアカウントを偽名で作成することです。

Googleアカウントは必ずしも本名で登録する必要が無いため、普段使用しているニックネームのアカウントを作成すれば、コメント欄もその名称で利用できて便利です。

投稿用と視聴用のアカウントを使い分けできる

YouTubeで動画投稿をしている人にも、複数アカウントの使い分けがおすすめです。

例えば先ほども紹介したコメントについて、動画投稿主の名義でもコメント投稿はできますが、一視聴者として動画やコメント欄を楽しみたいときもありますよね。

他にもビジネスでYouTube投稿をしている場合と、プライベート視聴で使い分けもできるので、視聴用アカウントを1つ作っておくことをおすすめします。

家族やカップルでの利用に便利

家族やカップルで1台のパソコンを使っていると、それぞれ好みの動画が異なるので、チャンネル登録がごちゃごちゃになってしまうことも。

もちろん登録チャンネルをフォルダ分けする方法もありますが、意外と手順が複雑です。

それなら、1つずつのGoogleアカウントを作成してしまった方が早いし楽ですよ。

先ほど手順も紹介しましたが、アカウント切り替えはトップ画面から簡単にできるので、めんどくさがりなお父さんやパソコンが苦手なお母さんでも安心ですね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。