『かわいい』が生まれる場所。

音でデータを送信!ポイントカードにも!「Zeetle」の使い方とは?

音でデータを送信!ポイントカードにも!「Zeetle」の使い方とは?

画像を11枚以上選択すると送信できない

Zeetleを使えば簡単に画像を交換することができますが、送信する画像を選択する際、11枚以上選択すると送信できなくなってしまいます。

選択する画像は10枚以内に留めておきましょう。

音が小さすぎる・大きすぎるとうまく受信できない

Zeetleは「Zee」という音を聞くことでデータを交換できる仕組みなので、音が小さすぎると受信側のスマホに上手く聞き取ってもらえず、正常にデータが受信できない場合があります。

逆に音が大きすぎると音割れを起こしてしまい、かえって失敗してしまうことも。

そのため、データを送信するときは中程度の音量に調節しておくようにしましょう。

アプリのマイク許可がオンになっているか確認

Zeetleは、アプリのマイク許可をオンに設定しておかないとデータを交換することができません。

そのため、データを交換する前にはマイクを許可する設定にしてあるか一度確認しておきましょう。

Zeetleを使って写真や連絡先を交換してみよう!

今回はZeetleの概要や使うメリット、使い方について解説してきました。

Zeetleは操作方法も簡単で、連絡先を知らない人ともデータを交換できるなどの様々なメリットがあります。

ぜひこの機会にZeetleをインストールして活用してみてください!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。