『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】ストレージの「その他」とは?削除して容量確保!

【iPhone】ストレージの「その他」とは?削除して容量確保!

アプリをダウンロードしようとしたり撮った動画を保存しようとしたときに、iPhoneの容量が不足していてダウンロード・保存できなかったことはありませんか?

設定でストレージを確認すると「その他」に何GBも使っている!「その他」ってなんだろうと思ったことはありませんか?

この記事では、ストレージの「その他」についての説明や削除方法、iPhoneの容量を確保することはできるのかを詳しく紹介します!

【iPhone】ストレージの内訳を確認してみよう!

そもそも自分のiPhoneは何に容量を使っているのかを調べるために、iPhoneのストレージの内訳の確認方法を説明します。

iPhoneで確認

ここではiPhoneで確認する方法を説明します。

操作方法

iPhoneのホーム画面から「設定」を選択します。

ホーム画面

 
「一般」を選択しましょう。

設定画面

「iPhoneストレージ」を選択します。

一般画面

赤い四角で囲んだ部分が、何にどのくらいの容量を使っているかがわかるグラフです。

ストレージ画面

このiPhoneは、「写真」にかなりの容量を使っていることがわかります。

「その他」の項目は薄いグレーで表示されていますが、写真・アプリに次いで3番目に容量を使っているのがわかります。

PCのiTunesで確認

次に、パソコンのiTunesで確認する方法を説明します。

操作方法

iTunesを開いたら、画面左上の方のスマホのマークを選択します。

iTunes

画面下の方に接続しているiPhoneのストレージが表示されます。

iTunes2

マウスのカーソルを項目名に合わせると、どのくらいの容量を使用しているかが確認できます。

iTunes3

【iPhone】ストレージ内にある「その他」って何?

結構な容量を使っている「その他」の項目ですが、何のデータなのか詳しく説明します。

キャッシュデータ

インターネットに接続してサイトをみたときに、そのサイトを表示するのに必要なデータは一時的にiPhoneに保存されます。

これをキャッシュデータといいます。

キャッシュデータがあることで、次に同じサイトを開いたときにすべてのデータをダウンロードしなくてもすぐにキャッシュから表示させることができます。

インターネットに接続するものはそれぞれ個別にキャッシュデータを保存しているため、SafariだけでなくLINEやTwitterでもキャッシュデータが保存されています。

そのため、iPhoneのキャッシュデータは必然と多くなり容量を圧迫している可能性があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。