『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】PDFを送る!保存・転送や送信できない対処法も網羅!

【LINE】PDFを送る!保存・転送や送信できない対処法も網羅!

有効期限は送信した日から7日間まで

ファイルを受け取れる有効期間は、相手が送信した日から数えて7日間までとなります。

PDF有効期限

ファイルの下に有効期間が表示されています。

この日時を過ぎると、受け取ることができなくなります。

後から、見るかもしれないファイルは、保存しておくと期間を気にすることなく、いつでも確認ができますよ。

ファイルの保存方法については、後ほどご紹介します。

Androidはファイルを見る為に専用アプリが必要

iPhoneとiPadの場合は、受け取ったファイルをタップするだけでそのまま閲覧することが可能です。

Androidの場合は、別途PDFを閲覧する為の専用アプリ、ビューワーが必要となります。

<Androidでの閲覧手順>

まず、トーク上のPDFファイルをタップすると、手前にウィンドウが表示されます。

LINEPDF_Android1

「ビューワーを起動」を選択します。

LINEPDF_Android2

ビューワーが入っていない場合は、インストールしておきましょう。

インストール済みの場合は、使用するビューワーを選択すればPDFファイルが閲覧できます。

ビューワーについては、PDFファイルの形式を作ったAdobeが提供しているAdobe Acrobat Readerをはじめ、無料でダウンロードして使用できるものが提供されています。

アプリ毎に付帯機能が異なりますが、使いやすいものをお選びください。

POINT

  • LINEで送れるPDFファイルサイズは制限なし
  • ただし、ファイルサイズが大きい場合はWiFi環境で行う、クラウドサービスを利用
  • ファイルが受け取れるのは送信してから7日間
  • Androidは閲覧するためのビューアーアプリが必要

【LINE】PDFファイルの送り方

次に、iPhone、Android、PCそれぞれで、PDFファイルを送る方法を解説していきます。

普段使っているデバイスに合わせた操作方法をご確認ください。

ここでは、

  • 【iPhone】トークルームから操作
  • 【Android】トークルームから操作
  • 【PC(パソコン)】トークルームから操作

といった方法で順にご紹介します。

まずはLINEを立ち上げ、ホームからファイルを送りたい友だちとのトーク画面を開きましょう。

【iPhone】トークルームから操作

左下にある「+」アイコンをタップします。

iphonePDF送付1

各種メニューアイコンが表示されます。

iphonePDF送付2

「ファイル」をタップしましょう。

送りたいファイルが保存されている場所を選び、該当のファイルを選択します。

ファイルが選択されると、トーク画面に戻り、送信確認画面が表示されますよ。

iphonePDF送付3

「送信」をタップすれば完了です。

【Android】トークルームから操作

Androidの場合も、流れは同じになります。

画面左下にある「+」ボタンをタップすると、各種メニューアイコンが表示されます。

表示されたアイコンから、「ファイル」を選択したうえで、送りたいファイルの保存場所を指定します。

該当ファイルを選択したら、「送信」を押すと、トークからファイルが送れますよ。

【PC(パソコン)】トークルームから操作

PCの場合は、クリップアイコンをクリックします。

アイコンの違いはありますが、手順はスマホとほとんど変わりありません。

ト

送りたいファイルが置いてある場所を選びましょう。

該当のファイルを選択し、「開く」をクリックすると送信となります。

PCでのLINEの便利な使い方を知りたいという方は下記記事もご参照ください。

パソコンでもLINEでトーク!PC(パソコン)版LINEのダウンロード方法や使い方、スマホ版LINEとの違いも紹介【LINE】

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。