『かわいい』が生まれる場所。

FacebookのURLを確認!短縮&変更で自由にカスタマイズも!

FacebookのURLを確認!短縮&変更で自由にカスタマイズも!

世界中で使われているSNS中でも特に多くの人から人気のある「Facebook」。

自分の趣味や最近あった出来事を公開したり、友人同士で思い出の写真や動画をシェアしたりと使い方はたくさんあり、世界中で愛されているSNSです。

友人や知人とFacebook上でも繋がり友だち同士になるためには、自分のプロフィール画面にアクセスしてもらう必要があります。

そこで自分のプロフィール画面に直接アクセスすることができる「プロフィールURL」を使う人が増えているのはご存知でしょうか。

最近では名刺や履歴書などに自分のFacebookのプロフィールURLを載せて、自身の活動のアピールとして使用される方も多くいらっしゃいます。

今回の記事では、自分のFacebookのプロフィールURLが掲載されている場所だけでなく、プロフィールURLの編集方法や注意点など、プロフィールURLを活用するために重要なポイントをまとめました。

プロフィールURLを理解して自己流にカスタマイズして、多くの人にアクセスしてもらえるURLを作成しましょう!

Facebookにある2つのプロフィールURL

Facebookのプロフィール画面にアクセスできるURLには2種類あります。

プロフィールURL(カスタムリンク)

このURLが自分のプロフィール画面へ直接アクセスできる主要なURLです。

不特定多数の人にURLを共有するときにはこちらのURLを使用することになります。

https://www.facebook.com/sample

上記の「sample」の箇所がカスタマイズすることができる箇所です。

自分の好きなIDに変更してオリジナリティを出すことができます。

ユニークURL

もうひとつのURLはユーザーIDの番号を使ったURLです。

こちらのURLにアクセスしても、上記プロフィールURLと同じ自分のプロフィール画面に移動するようになっています。

このURLは変更することができないため他人と共有することは避けた方がいいでしょう。

ただこのIDにアクセスしたり気付いたりすることはあまりないため、他人と共有するときにわざわざ使う人も少ないかもしれません。

https://www.facebook.com/profile.php?id=0000000000

IDは数字で構成されており、上記のようなURLです。

このIDを知るためには自分のプロフィール画面にアクセスし、ソースコードを開かないと確認ができず専門的な知識が必要となります。

自分のFacebookのユーザーIDが必要な場面もあまりないため、上記の「プロフィールURL(カスタムリンク)」を覚えておけば大丈夫です。

他人と共有するのは「プロフィールURL(カスタムリンク)」

ユニークURLは専門的な分野のため利用されず、多くの方が「プロフィールURL」を使用しています。

プロフィールURLは1アカウントにつき1つあり、他人と同じプロフィールURLを設定できないようになっています。

他の人が使っていないプロフィールURLを設定する必要があるので注意が必要です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。