『かわいい』が生まれる場所。

iPhone「このアクセサリは使用できない可能性があります」対処法を解説!

iPhone「このアクセサリは使用できない可能性があります」対処法を解説!

それでも「このアクセサリは使用できない可能性があります」が消えない…

今まで紹介した4つの対処法を試してみてもこのエラーメッセージが消えない場合、さらに以下の3つの対処法を試してみて下さい。

機内モードにする

機内モードにする

「このアクセサリは使用できない可能性があります」の対処法として、機内モードに切り替えて再起動するという方法があります。

具体的な操作手順は以下の通りです。

操作手順

  1. 「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示されたら「了解」をタップ。
  2. 画面を下から上へスワイプしてコントロールセンターを開く。
  3. 飛行機マークをタップして機内モードに切り替える。
  4. iPhoneの電源を一旦切る。
  5. 電源を切って2~3分経ったら、サイドボタンを長押しして電源を入れる。
  6. 電源を入れたら、コントロールセンターを開く。
  7. 飛行機マークをタップして、機内モードをオフ。

電源を切った状態で充電する

エラーメッセージが表示されて正常に充電できない場合は、電源を切った状態で充電してみましょう。

具体的な操作手順は以下の通りです。

操作手順

  1. iPhoneの電源を切る。
  2. iPhoneの充電ケーブルを接続し、充電が終わるまで数時間待つ。
  3. 数時間経ったら充電ケーブルを外し、iPhoneの電源を入れる。

修理に出す

上記の対処法を全て試しても改善されない場合は、専門の業者でないと直せないレベルの故障が発生している可能性が高いです。

iPhoneを修理してくれるお店に修理を依頼してみてください。

主な修理店

  1. Apple Store
  2. Apple正規サービスプロバイダ
  3. 携帯キャリアの直営店
  4. 非正規の修理業者

Apple Store、Apple正規サービスプロバイダ、携帯キャリアの直営店はAppleの専門の研修を受けたスタッフが修理してくれるため修理費用は高めに設定されていますが、品質は高いので安心できると思います。

ただ、「Apple Care+」に加入していない場合は思い切って新しいiPhoneへの買い替えを検討した方が良いかもしれません。

一方、非正規の修理業者は正規店と比べて修理費用が安いのがメリットですが、Appleの公式サポートを受けられなくなる可能性があります。

また、スタッフの技術力が低い業者に依頼すると修理に出した後に別の部分が故障するリスクもあるので、修理業者は慎重に選ぶようにして下さい。

「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示されても慌てずに対処しよう!

このエラーメッセージが表示されるのは、純正ではないケーブルの使用や接触不良、バッテリーの劣化など様々な原因が考えられます。

もし、ここで紹介した対処法を全て試しても問題が解決しない場合はiPhoneが故障してしまっている可能性もあります。

業者に修理を依頼することも検討してみて下さい。

このメッセージが表示される原因が何なのか突き止めてから、適切な対処法を試してみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。