『かわいい』が生まれる場所。

YouTubeの音が出ない!スマホ・PC別に原因と対処法を紹介!

YouTubeの音が出ない!スマホ・PC別に原因と対処法を紹介!

周辺機器の接触不良

スピーカーやイヤホンなどの周辺機器をスマホやパソコンに接続している場合は、周辺機器の接触不良が原因かもしれません。

そのため、奥までしっかりと挿しこまれているか確認してみましょう。

また、スマホやパソコンの接続部分には、知らない間にホコリや異物が入り込むことがあります。

また、周辺機器も長い間使っていると接続部分が徐々に劣化していきます。

そのため、柔らかい布を使って接続部分を丁寧に掃除して、ホコリや異物を取り除きましょう。

Bluetooth機器に接続されている

Bluetooth対応のイヤホンやスピーカーなどの周辺機器を持っている場合、誤ってそれらの機器に接続されている可能性があります。

この現象は、Bluetoothの機器を取り外したにも関わらず、何らかの不具合で端末側に認識されていないことで起きます。

Bluetoothの機器に接続されたままだと、そこから動画の音声が流れてしまいます。

そのため、Bluetooth機器をもう一度接続してしばらく経ってから取り外すか、Bluetoothの設定をOFFに切り替えてみて下さい。

スマホやPCの故障

上記の原因に当てはまらない場合は、使っているスマホやPCのスピーカー部分が故障してしまっているのが原因として考えられます。

故障しているか確認するには、端末やアプリ、ブラウザのタブをミュートにしていない状態で、「ニコニコ動画」や「Amazonプライムビデオ」、「Hulu」などの他のサイトの動画を流してみて、正常に音が出るかチェックしてみて下さい。

ミュートにしていないにも関わらず、他のサイトの動画もYouTubeと同じように全く音が出ない場合は、スマホやPCが故障している可能性も十分にあります。

無音の動画を流している

端末やYouTube、ブラウザのタブがミュートになっていない、端末やアプリ、外部接続機器に特に問題がないのに音が出ない場合、視聴している動画そのものに音声が入っていない可能性があります。

無音の動画を流しているかチェックするには、複数の端末で同じ動画を開き、音が流れるか確かめてみましょう。

全ての端末で同じ現象が起きる場合は、これが原因である可能性が高いでしょう。

動画が無音になっているのは、

  • 無音の状態で動画を撮影した
  • 投稿者の編集ミス
  • BGMとして使用した楽曲の著作権を侵害している

などの原因が考えられます。

当然のことですが、動画にもともと音声が入っていない場合は、こちら側でどうすることもできません。

YouTubeの動画に問題がある可能性も

動画は流れるのに音だけ出ないのは、こちら側ではなく動画の方に原因がある可能性もあります。

投稿者の編集ミス

YouTubeには、投稿者が動画に字幕やBGMを入れたり、エフェクトを掛けたりと編集が加えられている動画も多数アップロードされています。

このような問題が起こるのは、動画を編集している時に投稿者が誤って声やBGMを消してしまったのが原因として考えられます。

この場合、自分ではどうすることもできません。

投稿者に音が出ないことを伝え、音声が入っている動画を再アップロードしてもらうしかありません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。