『かわいい』が生まれる場所。

YouTubeの音が出ない!スマホ・PC別に原因と対処法を紹介!

YouTubeの音が出ない!スマホ・PC別に原因と対処法を紹介!

YouTubeの動画でPCのみ音が出ないときの対処法

スマホでは音が出るのにPCだけ出ない時には、以下の3つの原因が考えられます。

PC本体がミュート設定になっている

PCだけ音がでないのは、PCの音量がミュートに設定されているのが原因として考えられます。

PCがこのような状態であればYouTubeはもちろん、他のサイトで動画や音楽を再生しても正常に流れません。

そのため、画面下のタスクバーに表示されているメガホンのマークの右横が「×」マークになっていないかチェックしてみましょう。

「×」マークが表示されていたらPCがミュートになっているのでそこをクリックした後、メガホンのマークをクリックして解除して下さい。

YouTubeで音量が最小になっている

PC側の設定に問題がないのにそれでもダメなら、YouTube側の設定に問題があるのかもしれません。

PC版YouTubeの場合、赤枠の部分にカーソルを合わせると音量を調節できるバーが表示されます。

赤枠の部分にカーソルを合わせると音量を調節できるバーが表示される

この音量を調節できるバーが左端に寄っていないかチェックしてみて下さい。

バーが左に寄っているほど音量が小さくなってしまうため、左に寄っていた場合は右にスライドさせて音量を上げてみて下さい。

サウンドドライバーが正常に動作していない

「サウンドドライバー」とは、パソコンのスピーカーから音を出すために必要なソフトウェアのことです。

これがパソコンにインストールされていなかったり、不具合が起きていると、パソコン側の設定や周辺機器に問題がなくても音が出なくなってしまいます。

そのため、デバイスマネージャーを開き、サウンドドライバーに異常がないかチェックしてみて下さい。

異常があった場合は、ドライバーの更新を行うか、一旦無効にして再度有効にするなどの対処を行いましょう。

サウンドドライバーの状態を確認するには、以下の手順で操作を進めて下さい。

操作手順(Windowsの場合)

画面左下のスタートボタンで右クリックします。

画面左下のスタートボタンで右クリック

メニューの中から、「デバイスマネージャー」を選択しましょう。

「デバイスマネージャー」を選択

デバイスマネージャーを開いたら、「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」をクリックして下さい。

「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」をクリック

サウンドドライバー名を右クリックして、「プロパティ」を選択します。

「プロパティ」を選択

「デバイスの状態」に「このデバイスは正常に動作しています」と表示されているか確認しましょう。

「このデバイスは正常に動作しています」と表示されているか確認

異常が発生している場合は、最新の状態に更新するか、一旦サウンドドライバーを無効にして、再度有効にして正常に動作するか試してみて下さい。

それでもダメなようなら、サウンドドライバーを再インストールするしかありません。

更新やアンインストールは、プロパティの「ドライバー」のタブをクリックすれば行えます。

Youtubeの音が出ない!周辺機器に問題がある場合

イヤホンやスピーカーにスマホやパソコンを接続して、YouTubeを視聴している人も多いと思います。

もし、周辺機器を接続している状態で正常に出ない場合は、周辺機器側に問題がある可能性が高いでしょう。

その原因と対処法を詳しくチェックしていきましょう。

イヤホンやスピーカーのケーブルに問題

イヤホンやスピーカーをスマホやパソコンに接続している場合は、イヤホンやスピーカーのケーブルに問題があって正常に流れないのかもしれません。

ケーブルの内部は目に見えないので、見た目では分からなくても実は内部が断線してしまっている可能性があります。

断線していれば情報が伝わらないので、イヤホンやスピーカーから音が出ないのは当然のことです。

そのため、一旦スマホやパソコンから周辺機器を全て取り外してから、YouTubeを再生して正常に音が出るか確かめてみて下さい。

その状態で正常に動作する場合は、周辺機器に問題がある可能性が高いです。

ケーブルが断線してしまっている場合は、業者に修理を依頼するか、新しい物に買い替えることをおすすめします。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。