『かわいい』が生まれる場所。

【iPad】Wi-Fiモデルがお得!メリットやテザリング方法を解説

【iPad】Wi-Fiモデルがお得!メリットやテザリング方法を解説

Contents[OPEN]

外出先でGPSを使うことができる

GPSを使用するにはインターネット回線に接続されている必要があります。

どこでもインターネットを使用できるセルラーモデルのiPadであれば、外出先でGPSを使用することだって出来ちゃいます!

マップなどを大きな画面で確認したい時もあるかもしれませんよね。そんな時にこのセルラーモデルであればどこにいても居場所が確認できるんです。

Wi-Fiモデルよりも本体価格が高い

セルラーモデルのデメリットをあげるとすれば、本体価格が高いことです。

やはりどこでもネット回線を使用できるセルラーモデルのiPadはWi-FiモデルのiPadに比べると金額が高くなります。

機種や容量によりますが2万円ほども金額に差があるんです。

下に金額の一覧をまとめてみました。
※容量64GB〜1TBの中から、機種ごとの最小ストレージと最大ストレージを記載しています。

Wi-Fiモデル セルラーモデル
iPad mini:45,800〜62,800円 iPad mini:60,800〜77,800円
iPad:34,800〜44,800円 iPad:49,800〜59,800円
iPad Air:54,800〜71,800 iPad Air:69,800〜86,800円
iPad Pro11インチ:84,800〜139,800円 iPad Pro11インチ:101,800〜156,800円
iPad Pro12.9インチ:104,800〜159,800円 iPad Pro12.9インチ:121,800〜176,800円

(税別、2020年3月時点)

本体価格とは別に月額料金が発生する

もう一つデメリットをあげるのであれば、月額の使用料金です。

インターネット回線をどこでも使えるようにするには、携帯電話同様ネット回線の契約が必要になります。そのため月額の利用料金を支払わなければなりません。

今は様々なプランがあり、安く使用することも出来ますが、プランによっては一年間で数万円も変わってくる可能性もあるんです。

【iPad】セルラーモデルの特徴

  1. どこにいてもどんな環境でもインターネット接続可能
  2. 外出先でGPSを使うことができる
  3. Wi-Fiモデルよりも本体価格が高い
  4. 本体価格とは別に月額料金が発生する

【iPad】Wi-Fiモデルは誰におすすめ?

ト

Wi-FiモデルのiPadはどのような人に向いているのでしょうか?

家でiPadを使用する人

家でWi-Fiを契約しているという方は多いのではないかと思います。

家で使用するのであれば、ご自宅のWi-Fiでインターネットを使用することも可能です。

ご自宅でのみの利用であれば、外出先でのインターネット接続を気にする必要もありません。

モバイルWi-Fiやテザリング機能を使っている人

普段からモバイルWi-Fiやテザリング機能を使用している方であれば、外出先でもiPadをインターネットに接続することが出来ます。

そのためこれらを使用している方にもおすすめなのが、このWi-Fiモデルです。

テザリングやモバイルWi-Fiがあれば、外出先でもWi-Fiの有り無しを気にすることなくインターネットを使用できるので、不便さを感じることなくご利用になれるはずです!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。