『かわいい』が生まれる場所。

【スマホをリモコンに】アプリでまとめてスタイリッシュに暮らそう!

【スマホをリモコンに】アプリでまとめてスタイリッシュに暮らそう!

ユニバーサルTVリモコン

ユニバーサルTVリモコン

様々なメーカーに対応しているマルチリモコンアプリであり、ソニーやPanasonicなど大手のテレビメーカーはもちろん、マイナーなメーカーの機種にも対応しています。

アプリでテレビを指定するとリモコンを操作できるようになっていて、シンプルで使いやすいのが特徴です。

Panasonic Smart Applications

Panasonic Smart Applications

Panasonicの「VIERA」やブルーレイレコーダーの「ディーガ」に対応しているリモコンアプリで、主にスマート家電と連携して使用できます。

スマホからブルーレイやテレビを操作できるので、外出先から操作が可能です。

また、スマホ内の画像や動画をテレビに映し出すことができるだけでなく音声データも飛ばすことができるので、音楽をテレビのスピーカーから出すこともできます。

以上がAndroidとiPhoneのおすすめアプリのご紹介でした。

ここまではスマート家電に対応したアプリやWi-Fi経由で使用するものがほとんどでしたが、最後に従来の家電とリモコンで使われている赤外線を使ったアプリをご紹介します。

赤外線リモコンを1つにまとめるおすすめスマートアプリ

こちらは赤外線に対応したアプリです。

従来のエアコンやテレビなど、赤外線を使ったリモコンで操作できる物をアプリでまとめることによって、スマホ1つで家中の家電を操作できるようになります。

今回ご紹介するアプリは以下の3つになります。

  1. +Style
  2. Google Home
  3. Nature Remo

ではそれぞれの特徴を見ていきましょう。

また、設定方法などもリンク先から確認することができますので、設定方法などの詳細はそちらを参考にしてみましょう。

+Style

+Style ORIGINAL

こちらは、家中にある大量のリモコンをこれ1つでまとめることができるアプリです。

また、Google/Amazonのスマートスピーカーを別途で用意すれば音声の対応も可能になります。

暑い夏の帰宅前にスマホでエアコンを先につけておいたり、夜に外出先から帰る少し前に家の照明をつけておいたりとスマホ1つで家電を管理できます。

アプリと連動する本体は¥6000前後しますが、これ1つで家中の家電をコントロールできるので、より生活スタイルがスマートになるはずです!

+Style 

Google Home

Google Home

Google Homeは本来スマートスピーカーであり、上記同様にスマートリモコンを購入する必要があります。

スマートリモコンがあれば「オーケーグーグル」に対応しますので、音声のみでリモコン操作が可能になります。

例えば料理を作っていたり、洗濯物をしているなど今手が離せない状況でも、これ1つで簡単に家中の家電を音声のみで操作できるので、一人暮らしの人は大変便利なアプリです。

Google Home

Nature Remo

Nature Remo

Nature Remoも同様に、赤外線対応の家電を家のWi-Fiに繋ぐことで一括管理できるようにすることができるアプリです。

アプリとデバイスを設定することで、家中の家電をこれ1つで操作することが可能になります。

Nature Remo

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。