『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】背景画像のサイズ確認・変更で見やすいホーム画面に!

【LINE】背景画像のサイズ確認・変更で見やすいホーム画面に!

【LINE】プロフィール背景画像の設定方法

画面にピッタリのサイズにトリミングができたら、次は背景に設定していきましょう!

ここでは、プロフィールの背景画像の設定方法を2つ紹介していきます。

1つ目の手順は以下のとおりです。

長押しして設定

ホーム画面から、自分のアイコンをタップ。

ホーム画面からアイコンをタップ

プロフィールをタップ。

プロフィールをタップ

背景画面を長押しして、写真を選択。

長押しして写真を選択

次に2つ目の方法です。手順は以下のとおりです。

カメラマークから設定

ネジのマーク「設定」をタップ。

設定をタップ

プロフィールをタップ。

プロフィールをタップ

カメラマークをタップして、画像を選択。

カメラマークをタップ

【LINE】トーク画面の背景画像のサイズは?

「LINE」で好きな画像設定ができるのは、プロフィールだけではありません。

一番開く機会の多い「トーク画面」でも好きな背景を設定することができますよ!

友達と撮ったお気に入りの写真や思い出の風景、かわいいペットの写真など、好きな画像を背景にして、トークをさらに楽しみましょう!

トーク画面の背景にもサイズの決まりがあります。

プロフィール画面の背景と同じように、決まったサイズでないと設定できないということはありません。

しかし、LINEの推奨するサイズに合わせたほうが背景をきれいに表示させることができます。

トーク画面の背景画像も縦サイズ

トークの背景も縦長サイズが推奨されています。

なので、横向きの画像はあまりおすすめはできません。

横向きや大きすぎる画像だと、左右が切れてしまい一番表示させたいところが表示できない場合があるからです。

トーク画面の背景に使う時は、写真を最初から縦長に撮影するか、縦長で撮ったものを選びましょう。

トーク画面の背景画像サイズは機種によって違う

では、トーク画面の背景サイズは、どれくらいの大きさが良いのでしょうか?

プロフィールと同じく縦長が良いのであれば、サイズも同じなの?と思うかもしれません。

しかし、トーク画面の方は機種によって違いがあるので注意してください。

基本的には、背景を設定するときに画像を選択すれば自動でぴったりなサイズにトリミングしてくれます。

トークルームの画像の推奨サイズはLINE公式では公表されていませんが、幅720×高さ1280が基本のようです。

ただし、iPhone 6の場合は、幅750×高さ1334、iPhone 6 PlusやiPhone 7 Plusの場合は、幅1080×高さ1920の大きさがきれいに表示されます。

縦の長さが横の1.7倍くらいの大きさであれば、きれいに表示ができるのでこの法則を守ればどんな画像でもぴったりに表示ができます。

サイズが合わない場合は、カメラロールから画像を上記のサイズに変更するか、画像を加工できるアプリでちょうど良い大きさに変えてから設定すると、ぴったりきれいに収まりますよ!

おすすめのアプリは前の項目で紹介しているので、参考にしてみてください!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。