『かわいい』が生まれる場所。

【Facebook】「知り合いかも」について解説!足跡や検索は関係ある?

【Facebook】「知り合いかも」について解説!足跡や検索は関係ある?

ブロックする

「知り合いかも」に知らない人が出てくる時は、その人をブロックしてしまうのもひとつの方法です。

ブロックしてしまえばFacebook上での関わりを遮断できるので、ブロックした相手の「知り合いかも」にあなたの名前が表示されることはありません。

では、全く知らない人をブロックする方法をご紹介していきます。

相手のプロフィールでブロックする方法

アプリを開いたら、「知り合いかも」に表示されているブロックしたい相手をタップします。

「知り合いかも」に表示されているブロックしたい相手をタップ

プロフィール画面を表示したら、「友達になる」の右横にある「…」のアイコンをタップしましょう。

「…」のアイコンをタップ

「ブロックする」をタップして下さい。

「ブロックする」をタップ

「〇〇さんをブロックしますか?」と聞かれたら、「ブロックする」をタップします。

「ブロックする」をタップ

設定画面でブロックする方法

  1. アプリを開いたら、画面右下の三本線のアイコンをタップ。
  2. メニューを開いたら、「設定とプライバシー」をタップ。
  3. 「設定」を選択。
  4. 設定画面を開いたら、「ブロック」をタップ。
  5. 「ブロックリストに追加」をタップ。
  6. 名前またはメールアドレスを入力して、ブロックしたい相手を検索。
  7. ブロックしたい相手の右横にある「ブロックする」をタップ。
  8. 「〇〇さんをブロックしますか?」と聞かれたら、「ブロックする」をタップ。

【Facebook】「知り合いかも」に自分を表示させにくくする方法

「知り合いかも」はFacebookで友達と繋がりやすくなる便利な機能ですが、中には誰かの「知り合いかも」に自分が表示されるのは困る、という人もいるでしょう。

しかし、残念ながら、誰かの「知り合いかも」に自分を表示させないように設定を変更することはできません。

ただ、下記の4つの対処法を試すことで、表示させにくくするのは可能です。

  • 友達リクエストの範囲を変更
  • 「私を検索できる人」の範囲を変更
  • アップロードした連絡先を削除
  • Facebook外の検索エンジンに表示させない

では、上記の4つの対処法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

友達リクエストの範囲を変更

Facebookでは、あなたに友達リクエストを送信できる人の範囲を「全員」か「友達の友達」に変更できます。

この友達リクエストの範囲を「全員」から「友達の友達」に狭めることで、「知り合いかも」に自分を表示させにくくすることができます。

友達リクエストの範囲を変更する時は、下記の手順で操作を行って下さい。

アプリを開いたら、画面右下の三本線のアイコンをタップします。

三本線のアイコンをタップ

メニューを開いたら、「設定とプライバシー」をタップしましょう。

「設定とプライバシー」をタップ

「設定」を選択して下さい。

「設定」を選択

設定画面を開いたら、「プライバシー設定」をタップします。

「プライバシー設定」をタップ

「自分に友達リクエストを送信できる人」を選択しましょう。

「自分に友達リクエストを送信できる人」を選択

「友達の友達」にチェックを入れれば設定完了です。

「友達の友達」にチェック

「私を検索できる人」の範囲を変更

他のユーザーがあなたの連絡先を含むアドレス帳をアップロードした場合、アップロードした人の「知り合いかも」にあなたの名前が表示されてしまう可能性があります。

そのため、自分を表示させにくくするには、メールアドレスや電話番号で自分を検索できる人の範囲を狭めるのも効果的です。

「私を検索できる人」の範囲を変更する時は、下記の手順で操作を行って下さい。

アプリを開いたら、画面右下の三本線のアイコンをタップします。

三本線のアイコンをタップ

メニューを開いたら、「設定とプライバシー」をタップしましょう。

「設定とプライバシー」をタップ

「設定」を選択して下さい。

「設定」を選択

設定画面を開いたら、「プライバシー設定」をタップします。

「プライバシー設定」をタップ

「メールアドレスを使って私を検索できる人」を選択しましょう。

「メールアドレスを使って私を検索できる人」を選択

「自分のみ」にチェックを入れて下さい。

「自分のみ」にチェック

前の画面に戻って、今度は「電話番号を使って私を検索できる人」を選択します。

「電話番号を使って私を検索できる人」を選択

こちらも「自分のみ」にチェックを入れれば設定完了です。

「自分のみ」にチェック

アップロードした連絡先を削除

既にアップロードした連絡先を削除するには、アプリではなくブラウザでFacebookにアクセスする必要があります。

まずは、「招待とアップロード済みの連絡先を管理」にアクセスして下さい。

アップロードした連絡先の一覧が表示されるので、全てにチェックを入れて「連絡先を削除」をタップするだけでOKです。

なお、ここで連絡先を削除しても「連絡先をアップロード」の設定がオンになっていると、継続的に連絡先がアップロードされてしまうので、設定をオフに切り替えておきましょう。

設定をオフにする時の具体的な操作手順は下記の通りです。

アプリを開いたら、画面右下の三本線のアイコンをタップします。

三本線のアイコンをタップ

メニューを開いたら、「設定とプライバシー」をタップしましょう。

「設定とプライバシー」をタップ

「設定」を選択して下さい。

「設定」を選択

設定画面を開いたら、「個人の情報」をタップします。

「個人の情報」をタップ

「連絡先をアップロード」を選択しましょう。

「連絡先をアップロード」を選択

設定が有効になっていたら、右横のトグルスイッチをタップして無効にして下さい。

右横のトグルスイッチをタップ

Facebook外の検索エンジンに表示させない

Googleなどの検索エンジンで誰かがあなたの名前で検索すると、あなたのFacebookページが検索結果に表示されることがあります。

これは、「Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可する」の設定をオンにしているのが原因です。

そのせいで「知り合いかも」に表示される可能性も高まるので、表示されにくくするには検索エンジンに表示させないように設定を変更しておきましょう。

設定を変更する時は、下記の手順で操作を行って下さい。

アプリを開いたら、画面右下の三本線のアイコンをタップします。

三本線のアイコンをタップ

メニューを開いたら、「設定とプライバシー」をタップしましょう。

「設定とプライバシー」をタップ

「設定」を選択して下さい。

「設定」を選択

設定画面を開いたら、「プライバシー設定」をタップします。

「プライバシー設定」をタップ

「Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可しますか?」を選択しましょう。

「プライバシー設定」をタップ

設定が有効になっていたら、右横のトグルスイッチをタップして無効にして下さい。

「プライバシー設定」をタップ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。