『かわいい』が生まれる場所。

Instagram検索はバレる?4つの検索方法とログインなしで見る方法

Instagram検索はバレる?4つの検索方法とログインなしで見る方法

Instagramの検索方法~応用編~

大まかにInstagramでの検索方法がわかったところで、もっとピンポイントで検索したい!という人のために応用編を紹介します。

複数キーワードで検索する方法

結論から言うと、Instagramでは、複数キーワードで検索はできません。(以前は出来ていたようですが、現在はサービスを停止しています)

では、どうしたら検索できるかというと、アプリではなく、Googleや、Yahoo!などの検索エンジンを使用して、ウェブから検索します。

「(A OR B) hashtag on Instagram」

沖縄とハワイ、どっちに行きたいかなーと思った時、「(沖縄 OR ハワイ) hashtag on Instagram」 と検索。

( )内の、AとBには探したいキーワードを入れます。また、#はつけず、hashtagと入力します。

ト

すると、沖縄とハワイのハッシュタグがついたもの両方が表示されます。

さらに、もう1ステップ。

「(A OR B) C hashtag on Instagram」

沖縄とハワイの海をピンポイントで探したい時は、「(沖縄 OR ハワイ) 海 hashtag on Instagram」と検索!Cのところに、海のキーワードをプラスします。

ト

すると、沖縄の海、ハワイの海の両方の検索結果が出てきます。

オフィシャルアカウントを見分ける方法

有名人や企業の公式なアカウントは、アカウント名の横に、青地に白のチェックマークがついています。

このマークがついているアカウントはオフィシャルアカウントの証となります。公式マークと呼ばれることが多いですが、正式には「認証バッジ」と言います。

ト

名前やアイコンは有名人だけど、実際はファンやなりすましが運営しているアカウントも多く存在しています。

認証バッジがついているアカウントは、Instagram側が本物だと認めた証拠で、独自の規程をクリアしているものです。オフィシャルアカウントなのかどうかは、このマークで判断しましょう!

Instagram検索でアカウントが見つからない原因は?

ここまで紹介した検索方法を行ってもアカウントが見つからない場合は、以下の2つの原因が考えられます。

非公開アカウント

世界中の誰でも投稿を見ることができるInstagram。

個人的な記録としてや、親しい人達のコミュニティとして写真は投稿したいけど、関係のない人からプライバシーは覗かれたくない!という人のために、アカウント開設者がフォロワーとして承認した人しか投稿が見られない非公開アカウントがあります。

非公開アカウントの目印は、アカウントの横に「鍵マーク」がついています。

ト

この非公開アカウントの投稿を見るためには、アカウント側に、フォローさせてくださいという申請が必要になります。

その申請が承認されると、晴れてフォロワーになれるのです。

申請するということは、バレる?

投稿を見たくてフォロワーになりたいと申請するということは、相手に必ずバレてしまいます。

また、非公開アカウントのため、アカウント検索で正しいユーザーIDを入力する以外の検索では見つけることができません。

相手にブロックされている

Instagramには、ブロック機能というものがあります。

悲しいことに、ブロックされた相手のアカウントは、検索しても探し出すことができません。

同様に自分がブロックした場合も、相手のアカウントは以後検索結果として表示されることはありません。

ト

ブロックされていても見れる方法

ブロックされている場合、違うアカウントからや、PCからログインをしない状態で検索すれば、見つけることが出来ます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。