『かわいい』が生まれる場所。

Viber Outってお得?使い方とメリットデメリットを紹介!

Viber Outってお得?使い方とメリットデメリットを紹介!

皆さんは「Viber Out」という通話アプリを知っていますか?

Viber Outは、携帯電話や固定電話と格安料金で通話ができるサービスで、日本国内だけではなく海外でも利用できます。

Viber Outを上手く活用すれば、通話料を大幅に抑えることができますよ!

ですが、LINE Outや050 plusなど、他の通話アプリと比べるとそこまで広く知られていないので、そもそも使い方がよく分からない人がほとんどだと思います。

そこで今回は、Viber Outの使い方や通話料、メリットやデメリットなどを詳しく解説していきます。

Viber Outとは?

まずは、Viber Outがどういったサービスなのか詳しく解説していきます。

格安で通話できるVoIPサービス

「Viber Out(バイバーアウト)」とは、世界中の携帯電話や固定電話と格安料金で通話ができるVoIPサービスです。

これは、楽天が提供しているコミュニケーションアプリ「Viber(バイバー)」の一部の機能なので、利用するにはViberのアプリをインストールする必要があります。

なお、ViberのアプリはiPhoneとAndroidの両方に対応しています。

このサービスはLINEで例えると「LINE Out」と同じような機能だと考えれば分かりやすいでしょう。

ですが、LINE Outとは違い、発信だけではなく相手からの電話をアプリで受けることも可能です。

端末の電話番号が通知される

Viber Outと同じようなサービスは多数ありますが、相手側に番号が通知されず、非通知で発信されるサービスがほとんどです。

非通知発信だと相手に迷惑電話だと勘違いされ、電話に出てくれない可能性がありました。

しかし、この通話アプリから発信した場合、基本的に自分の電話番号は相手に通知されます。

しかも、このアプリでは090や080から始まる端末の電話番号を利用するので、通常の電話でかけた時と同じように携帯の番号が通知されます。

050の電話番号でも登録可能

Viber Outは090や080から始まる携帯の番号だけではなく、050から始まるIP電話の番号を登録することも可能です。

ただし、「050 plus」や「LaLa Call」などのIP通話アプリとは違い、利用登録しても050の番号は付与されません。

そのため、050の番号でこのアプリを利用するには、050の番号が付いてくるデータSIMと契約するか、IP通話アプリに登録して番号を取得する必要があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。