『かわいい』が生まれる場所。

【iTunes】アートワークが反映されない?対処法や自動・手動設定も解説

【iTunes】アートワークが反映されない?対処法や自動・手動設定も解説

Contents[OPEN]

ネットのアートワークを画像保存して使用する

ネットにはCDのジャケット画像がたくさんあります。

iTunesで見つけられなくても、ネットなら見つかるかもしれません!

アルバム名やアーティスト名で検索してみましょう!

ネットで見つけた画像は保存してから読み込んでも構いませんが、そのまま設定画面に貼り付けることもできます。

ネットで見つけた画像を右クリックして、「画像をコピー」しましょう。

その後、アートワークの設定画面に「Ctrl」キーと「V」キー同時押しで貼り付ければOKです!

オリジナルのアートワークを作るのもGOOD!

どうしてもアートワークが見つからないときや、もともとアートワークが無い楽曲のときは、オリジナルアートワークを作るのもおすすめです!

お絵かきアプリや自分で撮影した写真をアートワークにして、オリジナリティあふれるアートワークに挑戦してみましょう!

【iTunes】アートワーク設定のポイント

自分で用意した画像をアートワークとして設定する際のポイントをいくつかご紹介します。

自分でアートワークに使うことができる画像の種類

iTunesでは、どんなファイル形式でもアートワークに設定できます。

ですが、念の為にアートワークに利用できる画像の種類をチェックおきましょう!

画像の種類 特徴
.jpg スマホやデジカメで撮影した写真やネット上の画像
.png スクショやイラスト
.gif ネット上の画像。少し画質が荒い
.bmp ペイントで書いたイラスト
.tif 非圧縮の画像

iPhoneにアートワークを表示させるには同期が必要

iPhoenに入っている楽曲にアートワークを表示させたいときには同期が必要です。

今までアートワークがなかった楽曲に追加するには、一度iPhoneとiTunesを繋いで同期を行うとiPhoneでもアートワークを楽しむことができます。

アートワークが変更できない曲がある

iTunesで扱える音楽ファイルで、アートワークが使えるのは下記の通りです。

音楽ファイルの種類 ファイルの特徴
MP3 様々な場面で活用可能な音楽ファイルです。この形式であればiPhoneやiPadだけでなく、ほとんどのカーナビやプレイヤーで利用可能です。もっとも普及している音楽ファイルの形式といえます。
AAC CDから音楽をインポートしたときの標準設定です。MP3と同様に多くの機器で利用可能です。
Appleロスレス Appleが開発したロスレス圧縮方式です。ロスレスですので音質の劣化がありません。一応、圧縮されていますが容量もMP3やAACと比較すると非常に大きくなります。

iTunesで扱えるけどアートワークを使うことができない音楽ファイルです。

音楽ファイルの種類 ファイルの特徴
WAV Windowsで利用されている非圧縮形式です。WAVはロスレスですので音質の劣化はありませんが、Appleロスレスと違って完全な非圧縮です。そのため、容量が非常に大きくなります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。