『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】タイムラインが見られない時の原因と対処法をご紹介!

【LINE】タイムラインが見られない時の原因と対処法をご紹介!

LINEのタイムライン自体が見れない原因と対処法

相手の設定が非公開に設定されていなくても通信などの不具合によって一時的にタイムラインの投稿を見ることができないこともあります。

特定の人のタイムラインが見られないのではなく、すべてが表示されないときは、原因になっている問題が解消されると普通に見ることができるようになります。

LINEアプリのバグ

稀にアップデートによってバグが生じ不具合になるケースがあります。

アプリのバグの問題がある場合は、時間を置いて再度確認してみると解決している場合もあります。

定期的なアップデートを心がけましょう。

通信状況が悪い

通信状況が悪いところで見ていたり、通信制限が行われている場合は容量の大きい写真などは読み込みに時間がかかったり、表示されないこともあります。

スマートフォンで動画などを見過ぎて一ヶ月の通信上限に達していると通信が制限されてしまいます。

通信速度制限になると容量の重いデータは見れなくなることがあるので、月が変わると制限が解除されます。

また、Wi-Fiに接続して環境が安定しているところで見ると解決するので、自宅でWi-Fiが接続されていたり、出先のフリーWi-Fiを利用して確認してみましょう。

スマホのメモリの問題

スマートフォンのメモリが不足している場合は、容量の問題で見られなくなっている可能性があります。

スマートフォンにたくさんのアプリを入れ過ぎていると容量が減っており、アプリの動作が不安定になることがあります。

インストールしているもので不要なアプリを削除し、スマートフォンの空き容量を増やすことで解決することがあります。

また、不要な動画や写真などを削除していきましょう。

空きメモリを確認する

スマートフォンの空き容量をストレージで確認することができます。

こちらに何が容量を占めているかが表示されるので、参考にしながら不要なものを削除していきます。

スマートフォンの容量が確保されるとLINEアプリの動作も安定してくるので、容量の問題で見られなかった投稿は表示されます。

LINEのタイムラインが一定の時間しか見れない場合

タイムラインを見たら投稿されていたのに、時間を置いて再度見ると投稿を見られなくなったということが起こります。

その場合は、投稿者による設定で一定の時間しか見られないようにしています。

相手がタイマー投稿している

通常のタイムラインでは、一度投稿するとLINEアカウントを削除しない限り、その投稿は残り続けます。

しかし、通常の投稿以外にタイマー投稿という設定があり、投稿によって「1時間・6時間・24時間」で投稿したものが消える設定をすることができます。

投稿者以外の人は何時間で消えるかは分かりません。

気軽にアップしたい投稿内容や、ずっとタイムライン上に残っているのが嫌な場合はこの設定方法での投稿ができます。

この方法で登録している内容を確認した後、数時間後に投稿を見てもタイマー投稿のため再度投稿を見ることはできません。

相手の過去のタイムラインの投稿は見ることができるけど、数時間前に見たものがない場合は、相手が手動で投稿を削除したか、タイマーで削除されたかのどちらかになります。

どうしてももう一度見たい場合は、相手にお願いして再度アップしてもらうしかありません。

タイマー投稿

タイムラインのタイマー投稿は時間になると消えてしまいます。

タイマー投稿についてどのように投稿されているのか紹介します。

タイムライン>「+」>投稿>「・・・」>タイマー

①画面下に表示されている時計のマークのタイムラインをタップし、緑の「+」をタップ、鉛筆マークの投稿を選択します。

LINE7

「・・・」をタップし、「タイマー」を選択します。タイマーをタップすると「24時間・6時間・1時間」と表示されるので、この中から何時間後に消えるかを選択します。

LINE11

この方法で投稿された内容は、タイマー機能により指定の時間で投稿が削除されます。

特定の人の他の投稿は見ることができるけど、最近のものが見られなくなったならタイマー投稿の可能性が高くなります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。