『かわいい』が生まれる場所。

【Android】おすすめPDF閲覧・編集アプリ!Chromeは使える?

【Android】おすすめPDF閲覧・編集アプリ!Chromeは使える?

【Android】おすすめPDFviewerアプリ

代表的なPDFviewerアプリや、あまり知られていないけど使いやすいおすすめのPDFviewerアプリなど、使い勝手や機能性などを考慮したAndroidのPDFviewerアプリをご紹介します。

いくつかの特徴もあわせて解説しているので、気になったアプリは一度試してみましょう。

Adobe Acrobat Reader

言わずと知れたPDFviewerアプリの定番が「Adobe Acrobat Reader」です。

PDFのファイル形をいちはやく導入し一般化した立役者としてしられているAdobeが提供している、とても歴史のあるソフトウェアのAndroid版と言えます。

ADB1

基本的に使える機能は全て搭載されていて、インストールは無料ですが、課金によって機能制限を解除できるような作りになっています。

月額1080円で加入する会員になることで、以下のような機能が開放されます。

  • PDFの編集
  • Word、Excel、PPTファイルへの書き出し
  • ドキュメントや画像をPDFに簡易変換
  • 複数のページを結合
  • ファイルの圧縮
  • ページの並べ替え、回転、削除

ADB2

また、Googleドライブなどのクラウドストレージと連携するなど、オンライン独自の機能を活用することも出来るようになっています。

Google PDF Viewer

ダウンロードとインストールを行うと自動的にViewerとしてPDFファイルを開くときに機能してくれるアプリで、インストールしてもアイコンが出てこないタイプのアプリです。

Google PDF Viewerをインストールしておけば、Google ChromeでPDFを開くと自動的に展開してくれるようになるのでとても便利です。

GG

ロックが掛かっていないタイプのPDFであれば、注釈なども書きこめるアイコンが表示され、編集ツールへの連携ができるようになっています。

PDF Viewer

Androidのスマホやタブレット、Chromebookでも利用できるPDF Viewerで、無料ですがかなりの自由度と、編集や閲覧機能をもっているビュワーです。

PDFV

広告表示もなく、簡単な注釈や補足機能が使える上に、かなり軽快な動作なので人気のアプリです。

PDFV1

3ヶ月で850円、年間では2420円で利用できる有料モードでは、以下の機能が開放されます。

  • ページ結合
  • 詳細設定
  • アプリテーマ
  • 墨消し(隠匿
  • コメント
  • プロパティー編集
  • 差し込み画像の編集

SideBooks -PDF・電子書籍・コミックViewer

PDFビュワーの中でも、電子書籍形式のPDFファイルの閲覧に特化したタイプのビュワーです。

PDF形式の本や漫画などをまるで実物の書籍を手に取って読んでいるかのような演出が魅力のアプリになっています。

PDF電子書籍

新しいPDFファイルの登録方法は、ダウンロードしたファイルを「アプリで開く」にて指定して開くか、直接アプリの説明に出てくる場所にPDFファイルを移動させるだけでOKです。

注釈や補足も、読みながらそのままPDFのファイル上で行えるので、自炊などで取り込んだ学習用のテキストを使って勉強したいような時にとても便利で、使い心地の良いアプリになっています。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。