『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone・Android・PC】動画モザイク加工アプリ決定版!

【iPhone・Android・PC】動画モザイク加工アプリ決定版!

モザイク動画カメラ

モザイクを付けた動画を作りたい!という場合、既に撮影した動画を別のアプリで編集するという人が多いでしょう。

しかし、あらかじめモザイクをかけて撮影することが可能なアプリが、この「モザイク動画カメラ」です。

動画カメラ

加工したい部分をタッチし、2本の指で拡大・縮小すれば大きさを変えられます。

また、顔を自動で認識するので、複数の人を写真に撮る時などには大変便利です。

動画にも対応しており、静止画と同様に自動で顔も認識。

ただ、モザイク部分からカメラがずれても、モザイクが合わせて移動してくれないということもあるので、表示されているモザイクの位置を気にしながら撮影するとうまくいくはずです。

こちらのアプリはiPadには対応していないので、撮影はスマホで行いましょう。

ぼかし加工-ぼかしやモザイクをかけれる動画・写真加工アプリ

指でぼかしを入れたい部分をなぞればOKという、使いやすさ抜群のアプリ。

そのため、気になるところをピンポイントで編集できるので、きれいにぼかし動画を作り上げることができるでしょう。

また、ぼかしもいくつか種類があるほか微調整も可能。

オーソドックスなパターンはもちろん、ぼかしたところとそうでないところの境界線が目立ちにくいふんわりとしたぼかしなどもあるので、よりきれいに自然に仕上げることができます。

もちろん、静止画だけでなく動画にも対応しているので、動画に映りこんだ人の顔を加工するのにももってこいです。

iPadにも対応しているので、大画面での編集もしやすいでしょう。

MovStash

たくさんの機能はいらない!シンプルなアプリを使いたい!という人におすすめなのが、「MovStash」です。

機能がとにかくシンプルで、初めての人も使いやすいと感じることでしょう。

予め、モザイクやぼかしをかける位置を指定し、どれくらいのぼかし方にするか、どれくらいの時間ぼかすかなどの設定が可能となっています。

MovStash

MovStash

すべて指2本を使って操作するため、余計なアイコンがないので画面もとても見やすいです。

操作方法も画面上に図で出るので、間違わずに操作できるでしょう。

また、こちらのアプリも顔認識機能が付いています。

自動的に顔を認識してくれるので、人の顔を消したい・ぼかしたいという時にはその機能を使うのがおすすめです。

iPhoneだけでなくiPadにも対応しているので、大画面での操作にも向いています。

Video Toolbox- Movie Maker

操作が分かりやすく、簡単に編集できると人気なのが「Video Toolbox- Movie Maker」です。

加工自体もおしゃれに仕上がるのですが、アプリのデザインそのものもとてもおしゃれで見やすい!

英語表記ではありますが、アイコンに絵が描かれているので何のボタンかすぐ分かるでしょう。

Video Toolbox

Video Toolbox

操作がしやすいアプリなので、ついつい凝った動画を作りたくなるほど。

エフェクト機能が豊富なほか、動画のバッグにBGMを付けたりもできるので、動画作りを初めてやる人でも簡単におしゃれで凝った動画が作れます。

動画全体にぼかしやモザイクを入れることは無料の範囲内なのですが、動画の一部分に入れたい場合は有料(370円)となっています。

モザイクの位置や大きさを指で自由に変えらるだけでなく種類も豊富なので、よくモザイクを使う人は購入してみるのも良いでしょう。

iPhoneだけでなくiPadでも使用可能です。

LINEカメラ

LINEで友だちとやり取りをする人は多いですが、そのLINEから出ているカメラでも動画編集が可能ということです。

エフェクトの種類も豊富なのですが、スタンプやフレーム・フォントなどを無料で使えるというのが最大の魅力。

LINEカメラ

LINEカメラにあるぼかし機能は、物を隠すためのぼかしというよりは、写真や動画をよりおしゃれに美しく見せるためのぼかし加工です。

ぼかし方次第でおしゃれ度合いが随分変わってきます。

カメラを立ち上げるとぼかし加工のできるボタンがあり、周りをぼかす加工ができます。

顔の自動認識機能も備わっており、それをONにすれば顔周りがぼかせるので、顔が引き立ちおしゃれできれいな画像や動画を作ることができるでしょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。