『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone・Android・PC】動画モザイク加工アプリ決定版!

【iPhone・Android・PC】動画モザイク加工アプリ決定版!

動画にモザイクをかけるおすすめアプリ【Android】

次にAndroid専用のおすすめアプリを見ていきましょう。

ObscuraCam

Android用のアプリの中でもかなりシンプルなつくりになっているのが「ObscuraCam」です。

英語表記ではありますが、新規作成・既存の写真の加工・既存の動画の加工の3種類だけなのですぐに分かります。

そしてモザイクのかけ方は全部で4パターン。

見せたくないところを黒塗りして見えなくさせる加工の仕方、モザイクをかける加工、背景にモザイクをかける加工、鼻眼鏡のフィルターを適用させる加工があるので好みのものを選びましょう。

消したいところを指定してモザイクやぼかしをかけられ、指でモザイクなどの大きさも自由に変えられるのでとてもシンプルで使いやすいです。

動画を編集するとなると色々な機能が欲しいところではあるのですが、エフェクトなどの加工は別アプリで行うという場合は、ぼかし加工はこちらのシンプルなアプリを使ってやると良いかもしれません。

動画にモザイクをかけるおすすめフリーソフト

次にパソコンで動画編集をする時に便利な、モザイク処理などができるフリーソフトを見ていきましょう。

Filmora9

簡単でおすすめなのが、Filmora9。

カットや分割といった基本的な編集作業ができるのはもちろん、それらがとにかく簡単にできると評判のソフトです。

しかもこれが無料で使えるというのが最大の魅力。

エフェクト機能やノイズカット機能などもあるので、より完成度の高い動画を手軽に作ることができます。

そしてもちろんモザイク加工もOK。

モザイクをかけたい場所をしていすれば、いくつでもモザイクの追加が可能です。

モザイクのパターンも色々あるので、動画や好みに合わせて選択すると良いでしょう。

パソコンだと、スマホやタブレットのような簡単な操作ができないのではないか、と思われることも多いようですが、Filmora9であれば動画編集が初めての人でも使いこなせるはずです。

BeeCut

BeeCutも基本的な編集やモザイク加工ができるフリーソフトです。

顔を隠したい場合は、モザイク以外にもステッカーを貼ったりなどで対処することができます。

また、幅広いフォーマットに対応しているので、そのような点においても使いやすいと評判が高いです。

プレビューを見ることができるので、モザイクのかけ具合も微調整でき、丁寧に動画編集を行えます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。