『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone・Android・PC】動画モザイク加工アプリ決定版!

【iPhone・Android・PC】動画モザイク加工アプリ決定版!

写真にモザイクをかけるおすすめアプリ

ここまでは動画にモザイクをかけられるアプリやソフトを紹介してきました。

それらの多くは写真にも同様の編集ができるものも多いのですが、写真にモザイク加工するおすすめのアプリも紹介していきます。

Photo消しゴム

アプリ名からも用途が分かりやすいアプリ。

写真を消しゴムで消すように簡単に加工できてしまうという魅力的なアプリです。

ぼかしたいところを指でなぞるだけ、というシンプルな仕様。

写真を拡大すれば、細かいところまでしっかりと見えるので、美しく丁寧にぼかすことができます。

プライバシーを守るためのぼかしとして使うのはもちろん、写真に写ってしまった傷やシミ・シワなども、このアプリを使って消すことも可能です。

幅広い使い方が簡単にできるとあって人気があります。

Fotor画像編集加工・写真効果・補正・コラージュアプリ

iPhone・Androidに対応している「Fotor画像編集加工•写真効果•補正•コラージュアプリ」もおすすめです。

基本的な編集に加えてモザイク処理を行えます。

モザイクは指でなぞる仕組みになっていて、モザイクの大きさや粗さなどもスライドで細かく設定可能です。

見せたくないところを隠すモザイク以外にも、見せたいところをよりフォーカスするために周りをぼかす加工も入っています。

フォーカスする部分の形を選べるほか周囲のぼかし具合もスライドで設定できるので、そのバランスを工夫することで人とは違ったおしゃれな写真に仕上げることができるでしょう。

アップロードしたYouTube動画にモザイクをかけることも可能

YouTubeに動画を投稿している人にとって、動画の加工アプリは欠かせないもの。

閲覧者や登録者を増やすためにも、自分なりに工夫しておしゃれに編集することが大切です。

しかしモザイクの加工であれば、YouTubeに一度アップロードしたものでも編集可能なのです。

YouTube Studioにログインしたら、メニューの中から「動画」をクリックし、加工したい動画を選びます。

「エディタ」メニューの中にぼかしが入っているので、そちらを選択して編集を開始しましょう。

YouTube Studioでの編集であれば、ぼかした部分が動画の動きに合わせて移動してくれるのでとても便利!

人の顔をぼかしたい時にも役立つはずです。

アプリやソフトを使いこなして、おしゃれな動画を作成しよう!

インターネット上にアップするものは、プライバシーに十分気を付ける必要があります。

そこで欠かせないのがぼかしやモザイク機能。

ここまで紹介してきたように、写真や動画に簡単にモザイクやぼかしをかけられるアプリが数多く出ていることが分かっていただけたかと思います。

アプリによってできることに違いがありますから、自分の動画編集には何が必要かを整理した上で、好みや用途に合わせたアプリ・ソフト選びをしてみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。