『かわいい』が生まれる場所。

【YouTube】「あなたへのおすすめ」が邪魔?消す方法を紹介!

【YouTube】「あなたへのおすすめ」が邪魔?消す方法を紹介!

チャンネルをブロックする

「あなたへのおすすめ」に表示される動画から興味のない動画を削除する2つ目の方法は、動画の配信元である動画チャンネルをブロックすることです。

動画チェンネルをブロックすることにより、ブロックされた動画チャンネルから配信される動画は「あなたへのおすすめ」に表示されなくなります。

動画チャンネルをブロックするには、ブラウザからYouTubeを操作する必要があります。

操作方法を説明します。

ブロックしたいチャンネルを開き、チャンネルのサムネイル画像をクリックして、動画チャンネルのページを立ち上げます。画面に「︙」があるのでそれをタップしましょう。

ト

「ユーザーをブロック」をタップします。

ト

確認画面が表示されるので、「ブロック」を選択します。

ト

これで動画チャンネルのユーザーをブロックできました。

再生リストや高評価を削除する

「あなたへのおすすめ」に表示される動画から、興味のない動画を削除する3つ目の方法は、再生リストや高評価を削除することです。

高く評価した動画や、再生リストは、Googleアルゴリズムによる、「あなたにおすすめ」に表示される動画の選定に影響を与えます。

再生リストや高評価を削除することにより、興味のない動画を表示させないようにできます。

操作方法を説明します。

スマホのYouTubeアプリ、またはPCのブラウザからYouTubeを開きましょう。ホーム画面の下にあるメニューから「ライブラリ」を選択します。

ライブラリ

「ライブラリ」画面には、「再生リスト」と「高く評価した動画」が表示されています。まず「再生リスト」をタップしましょう。

再生リスト

「再生リスト」画面上部の灰色の部分に「ゴミ箱」で表示されている「削除」アイコンがあるので、それを選択します。

削除

再生リスト削除の確認画面が出るので「削除」を選択しましょう。これで再生リストが削除されました。

再生リストの削除

次に、「高く評価した動画」を削除します。「ライブラリ」画面に戻り、「高く評価した動画」をタップしましょう。

高く評価した動画

「高く評価した動画」のすべてに「︙」が表示されているので、1つずつ選択しましょう。

高く評価した動画の削除

メニューが表示されるので「高く評価した動画から削除されました」を選択します。これを繰り返しすべての「高く評価した動画」を削除しましょう。

削除

YouTubeのおすすめ動画を表示させない方法《アカウントあり》

ここまで紹介してきたのは、YouTube画面の「あなたへのおすすめ」にすでに表示されている動画を削除する方法です。

ここでは、今後「あなたへのおすすめ」に不必要に動画を表示させないための工夫を紹介します。

操作方法は、ログインして自分のアカウントでYouTubeを開く場合とログインせずにYouTubeを開く場合とでは異なるので、それぞれ手順を紹介します。

最初はログインして自分のアカウントでYouTubeを開く場合の操作方法です。

3つの方法を紹介します。

シークレットモードを使う

最初に紹介するのは、シークレットモードでYouTubeを視聴することです。

シークレットモードとは、再生履歴や閲覧履歴を保存せずにYouTubeを操作する機能のことです。

ただし、90分間まったく操作をしないとシークレットモードが自動的に解除されてしまうので、注意が必要です。

手順を説明します。

まず、YouTubeをアプリ、またはブラウザから開きましょう。画面右上にある「アカウント」をクリックします。

アカウント

「アカウント」画面に表示されるメニューから「シークレットモードをオンにする」を選択しましょう。これでシークレットモードに設定されました。

シークレットモード

検索履歴を全て削除する

2番目に紹介するのは、検索履歴を全て削除する方法です。

手順を説明します。

先ほどと同じように、YouTubeのホーム画面の右上に表示されている「アカウント」をクリックしましょう。

アカウント

「アカウント」画面に表示されるメニューから「設定」を選択しましょう。

設定

「設定」画面にあるメニューから「検索履歴を削除」を選択します。

検索履歴の削除

検索履歴削除の確認画面が表示されるので「検索履歴を削除」をクリックしましょう。これで完了です。

削除

視聴履歴が残らないように設定する

3番目に紹介するのは、視聴履歴が残らないように設定することです。

シークレットモードにしなくても、この設定をすれば視聴履歴を保存しないように設定できます。

手順を説明します。

YouTubeのホーム画面にある「アカウント」をクリックしましょう。

アカウント

「アカウント」画面に表示されるメニューから「設定」を選択しましょう。

設定

「設定」画面にあるメニューには「再生履歴を一時停止」と「検索履歴を一時停止」の2つが表示されています。2つをオンにしましょう。これで設定完了です。

「再生履歴を一時停止」と「検索履歴を一時停止」

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。