『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】DMの改行をする方法は?スマホ・PC両方のやり方を紹介!

【Twitter】DMの改行をする方法は?スマホ・PC両方のやり方を紹介!

【Twitter】スマホでDMが改行できないときは?

DMがTwitterで改行されないときのスマホを使った対処を説明します。

対処方法は、4つです。

それぞれについて具体的な手順を見ていきましょう。

アプリのアップデート

最初は、Twitterアプリのアップデートをする方法です。

アプリのアップデートはiPhoneならばAppStoreから、AndroidであればGoogleStoreからアップデートが可能です。

ここではiPhoneを使って紹介します。

iPhoneの場合は、AppleStoreでTwitterアプリを検索すると普段は開くボタンが表示されています。

しかし、「アップデート」の文字が表示されているときは、アップデートが必要となるので更新しましょう!

アプリの再起動

2つ目の方法は、アプリを再起動する方法です。

アプリを立ち上げたままにすると表示がおかしくなってしまったり、Twitterに限らずスマホデバイスの動作がおかしくなったりします。

本来は改行できているはずなのですが、TwitterでのDMが改行されない状態であなたには見えています。

そのためアプリを再起動するのが有効なのです。

アプリの再起動方法はiPhoneであればタブを開いて、上にスワイプしてアプリを再起動し直せます。

キャッシュの削除

聞き慣れない人も多いかもしれませんが、キャッシュを消去して一時的な保存状態を消してしまうのもオススメの方法です。

キャッシュが溜まったままの状態になっていると、昔の情報がスマホ内に保存されたままになっています。

そのため、DMで改行をきちんとしても表示されていない状態になってしまうのです。

キャッシュを削除する手順を説明します。

iPhoneの場合、キャッシュを削除するにはiPhoneの設定アプリ内にある「safari」を使用します。

iPhoneでTwitterのキャッシュ削除1

safariの設定に履歴とwebサイトデータを消去するボタンがあるので、ここからキャッシュを削除しちゃいましょう!

iPhoneでTwitterのキャッシュ削除2

スマホの再起動

最後は、端末自体を再起動する方法です。

スマホを長時間使用していると、スマホが重くなり設定が反映されてないこともあります。

「再起動」「アップデート」「キャッシュを削除」をした後は、スマホを再起動することで最新の設定が反映されやすくなります。

TwitterでDMが改行されないときはスマホを再起動

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。