『かわいい』が生まれる場所。

【iTunes】分かれたアルバムをまとめる方法!別アーティスト同士もOK

【iTunes】分かれたアルバムをまとめる方法!別アーティスト同士もOK

iTunesを使っていると、「同じアルバムなのに、分かれてしまって同じアルバムがたくさんできちゃった!」「2枚組、3枚組のアルバムを、まとめることはできないのかなぁ」というような思いをしたことはありませんか?

実は、iTunesでCDを取り込むと、ある基準でアルバムが分かれてしまうのです。

でも安心してください、分かれてしまったアルバムは簡単にまとめることができます。

これから「どのようなときに、アルバムが分かれてしまうのか」「分かれてしまったアルバムを、どうやってまとめるのか」を分かりやすく説明しますのでぜひ挑戦してみてください!

これから紹介する方法を使うと、実際にはないようなオリジナルアルバムも簡単に作ることができますよ。

気になる方はぜひ一度お試しください。

【iTunes】アルバムが分かれる原因

「iTunesでCDを取り込んだら、なぜか同じアルバムがいっぱいできちゃった!」「アルバムの曲が、たくさんのアルバムに分かれてしまったからまとめたい!」と困っていませんか?

取り込むと分かれてしまうアルバムにはある共通点があるのです。

まずは、なんで同じアルバムを取り込んだのに分かれてしまうのか原因を見てみましょう!

みなさんアルバムを購入したときには、CDの数や中の曲に関係なく一つのアルバムだと思っていますよね!

そのCDを取り込むとき、もちろん一つのアルバムとして取り込めると思ってしまいます。

アルバムはどのような曲が入っていようと、アルバム名が同じだったら同じアルバムになると思いますよね?

でも、iTunesは違うのです!

iTunesは、アルバムをアルバム名以外にもアーティスト名や、その他の情報も含めて同じアルバムだと判断しているのです。

つまりiTunesは、同じアルバムでも「曲」のアーティストなど、ある一部の情報が違うと「別々のアルバム」だと勘違いしてしまいます。

また、「2枚組」や「3枚組」などたくさんのディスクが入っているアルバムだと、それぞれのディスク毎に1つのアルバムだと思ってしまいます。

これから、どのようなアルバムを取り込むと別々のアルバムになってしまうのか、それぞれのパターンに分けて詳しく紹介するのでぜひ確認してみてください!

【iTunes】どんなアルバムが分かれてしまうの?

複数アーティストのコラボ曲

アルバムに入っている曲は全て同じアーティストのものとは限りません。

例えば、アルバムの最後のトラックには他のアーティストのコラボ曲が入っていて、その曲だけアーティスト名が違っていることもあります。

iTunesは、同じアーティストの曲だけを同じアルバムだと思ってしまうので、コラボ曲が入ったアルバムではコラボ曲だけが別のアルバムだと思われてしまうのです。

別々に分かれてしまったアルバムを確認してみてください。

片方には、アルバムのうちのほとんどの曲が入っていて、もう片方には数曲だけのアルバムになっていることが多くあります。

そのような場合、数曲しか入っていないアルバムの曲のアーティストが、もう片方と違うことが原因の可能性が高いのです。

コンピレーションアルバム

コンピレーションアルバムは、様々なアーティストやアルバムの曲を集めてまとめたアルバムのことです。

このようなアルバムをiTunesで取り込んでしまうと、すごく細かく曲が分かれて、別々のアルバムになってしまうのです。

なぜかというと、様々なアーティストが参加したアルバムの音楽には、それぞれのアーティストが設定されているからです。

アルバム名は同じだけどアーティストは違う曲だから別のアルバムだと勘違いしてしまうのです。

iTunesが勘違いしてしまったときには、あとから手動で同じアルバムに変更しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。