スマホで見つける、もっと可愛い私

PCでTwitter(ツイッター)が使える!ウェブブラウザ版Twitterの使い方

PCでTwitter(ツイッター)が使える!ウェブブラウザ版Twitterの使い方


スマホでウェブブラウザ版Twitterを使う方法

ウェブブラウザ版Twitterは、パソコン(PC)で使う以外にも、スマホからも使えます。

スマホでウェブブラウザ版Twitterを使う方法は、大きく次の2ステップです。

twitter-pc

  1. ウェブブラウザ(SafariやGoogle Chromeなど)からウェブブラウザ版Twitterのサイトにアクセスする
  2. アカウント情報を入力してログインする

スマホでウェブブラウザ版Twitterへアクセスする方法

スマホでウェブブラウザ版Twitterへアクセスする方法は、次の通りです。

twitter-pc「ツイッター」でもOKです

  1. ウェブブラウザ(SafariやGoogle Chromeなど)の検索ボックスに「Twitter」と検索する
  2. Twitterのウェブブラウザ版サイトをクリックする

※Twitterアプリをインストール済みの場合、アプリが起動してしまうので、長押しで「新しいタブで開く」を選択しましょう。

スマホでウェブブラウザ版Twitterへログインする方法

スマホでウェブブラウザ版Twitterへログインする方法は、次の通りです。

twitter-pc

  1. 「Twitterにログイン」画面の下にある入力スペースに「電話番号/メールアドレス/ユーザー名」のいずれかと「パスワード」を入力する
  2. 「ログイン」ボタンをタップする

スマホでウェブブラウザ版Twitterの画面をチェック

ウェブブラウザ版Twitterを表示させると、下記の画面が表示されます。

twitter-pc

ぱっと見、スマホアプリ版との違いはあまりなさそうです。

しかし、体感的には各機能への移動などスマホアプリ版Twitterの方がウェブブラウザ版Twitterよりもサクサクっとしていて速いです。

ウェブブラウザ版Twitterとスマホアプリ版Twitterの違い

ウェブブラウザ版Twitterとアプリ版Twitterの主な違いは、次の通りです。

  • アカウント切り替えの可能・不可能
  • 反応速度

スマホアプリ版Twitterでは、複数アカウントを持っている場合、簡単に切り替えられます。

しかしウェブブラウザ版Twitterでは、一旦ログイン中のアカウントをログアウトして、別のアカウントで再度ログインする必要があるため、複数アカウントを瞬時に切り替えられません。

サブアカウントを持っていて頻繁に切り替える場合は、アプリ版の方が使い勝手が良いです。

また、スマホアプリ版Twitterとウェブブラウザ版Twitterでは、それぞれの画面の移動や機能の反応速度が異なり、体感的にアプリ版の方が速いです。

スマホからTwitterのデスクトップ用WEBサイトを開く方法

ト

スマホからTwitterのデスクトップ用WEBサイトを開く方法は、画像の通りです。

しかし、現在はデスクトップ用WEBサイトとウェブブラウザ版との違いはほとんどないので、わざわざTwitterのデスクトップ用WEBサイトを開くことはないでしょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。