『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】文字サイズを変更してもっと便利に!《スマホ・PC》

【Twitter】文字サイズを変更してもっと便利に!《スマホ・PC》

Twitterを利用していると、文字が小さすぎたり、大きすぎたりして読みづらいことがありますよね。

実は、Twitterの文字サイズは簡単に変更することができるんです。

変更方法はとても簡単ですが、使っている端末がiPhoneかAndroidかで、変更の仕方が異なります。

そこで今回は、Twitterで文字サイズを変更する方法注意点変更できない時の対処法を詳しく解説していきます。

【Twitter】文字のサイズを変更したい!《iPhone》

まずは、iPhoneで文字サイズを変更する方法をご紹介していきます。

文字サイズの変更の方法は?

iPhoneでTwitterの文字サイズを変更する時は、以下の手順で操作を行って下さい。

<操作手順>
Twitterを開いたら、画面左上のプロフィールアイコンをタップします。

プロフィールアイコンをタップ

「設定とプライバシー」をタップしましょう。

「設定とプライバシー」をタップ

設定画面を開いたら、「画面表示とサウンド」をタップして下さい。

「画面表示とサウンド」をタップ

両端に「Aa」と表示されているスライダを動かせば、Twitterの文字サイズを変更できます。

また、iOS版のTwitterアプリでは、文字サイズを4つの大きさから選ぶことができます。
スライダを左に寄せるほど文字が小さく、右に寄せるほど文字が大きくなります。

スライダを動かす

設定が終わったら、タイムラインを開いて変更後のサイズに反映されているか確認してみましょう。

なお、ここで設定した文字サイズはTwitterアプリにのみ適用されるため、ブラウザ版のTwitterや端末、その他アプリの文字サイズが変わることはありません。

【Twitter】文字サイズは変更できる?《Android》

次に、Androidでサイズを変更する方法をご紹介していきます。

Android版アプリには文字サイズ変更の設定がない!

iPhoneならTwitterアプリで変更できましたが、Android版のアプリには文字サイズを変更する設定がありません。

サイズを変えるには、Androidの設定で変更する必要があります。

しかし、この方法だと端末やその他アプリなど、Twitter以外の文字サイズにも設定が適用されてしまうので、その点はご注意下さい。

端末の設定で文字サイズを変更する方法

では、Androidのサイズを変更する時の操作手順を詳しく見ていきましょう。

操作手順

  1. 「設定」を開いたら、「画面」をタップ。
  2. 「文字サイズ」をタップ。
  3. 両端に「A」と表示されているスライダを動す。

これで、サイズを調整することができます。

Twitterを開いてみて変更後のサイズに反映されているか確認してみて下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。