『かわいい』が生まれる場所。

【hotmailのメールが届かない!】原因と対処法をご紹介

【hotmailのメールが届かない!】原因と対処法をご紹介

フリーメールアドレスの代表格としても知られるWebメールサービス「hotmail」。

無料サービスということで、利用している方も多いのではないでしょうか。

hotmailは操作もわかりやすく簡略化されており、比較的誰でも使いやすいものとなっております。

そんなhotmailですが、時折メールが送受信できないといった現象が起こることがあります。

今回はhotmailでメールの送受信ができなくなった場合の原因と対処法をご紹介します。

hotmailのメールが届かない原因は?

普段利用しているhotmailでメールが受信できなくなったことはありませんか?

他のサービスで作成したアカウントの認証やメールアドレス認証の際、確認メールが受信できなかったりすると困りますよね。

受信できない場合の対処法について知り、hotmailのメールを問題なく受信できるようにしましょう。

フィルターが強化されているから

hotmailには迷惑メールを除外するためのフィルター機能が存在します。

このフィルター機能が作動してしまい、通常のメールが弾かれてしまうことがあ流のです。

大事なパスワード変更の手続きメールや、アカウント作成時の確認メールでさえもフィルターに検知されてしまい、届かないといった場合もあります。

迷惑メールフィルターが検知する詳しい条件は明示されておらず、一度フィルターに引っかかってしまうと、何度送り直しても受信できません。

このフィルター機能自体にオンオフの設定はなく、フィルター機能を停止させることはできません。

ただし、この問題は相手のアドレスをセーフリストに入れることでフィルター行きを回避することができます。

セーフリストの利用方法は後述していますので、こちらの問題でお困りの方はお試しください。

メールアドレスを間違えている

登録フォームに入力したメールアドレスが、自身が使用しているメールアドレスと一致しているか再確認してみましょう。

メールの受信には、ドメイン部分まで一致している必要があるので、その点も注意が必要です。

コピーペーストが利用できる場面においては、手打ちよりも正確に入力できるため、hotmailのトップページからコピーしてきたものを利用するのも一つの手段です。

メールアドレスに大文字小文字が含まれている場合は、大文字小文字の区別にも注意しましょう。

メールが検閲されている状態

hotmailではプログラムが自動で送受信されるメールを検閲しています。

検閲は本文だけではなく、件名や差し出し人もプログラムにチェックされるため注意が必要です。

問題になるのが、この検閲で不適切だと判断された場合は迷惑フォルダに入ることもなく、メールがプログラムによって削除されてしまうことです。

検閲で削除されたかどうかの通知は行われないため、メールは知らず知らずの内に削除されてしまうことになります。

前述したフィルターとは別の検知システムとなっているため、フィルターに引っかからなかった場合にも注意しないといけません。

こちらの問題も、相手のアドレスをセーフリストに入れることで回避することができます。

セーフリストの利用方法は後述していますので、こちらの問題でお困りの方はお試しください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。