『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】タイムラインにツイートが表示されない!解決方法は?

【Twitter】タイムラインにツイートが表示されない!解決方法は?

Twitterは日常の記録や友達とのやり取りをしたりと、今やなくてはならないツールです。

いつも通りツイートしたのに、タイムラインを確認したら「あれ?どこにも表示されてない」という経験はありませんか?

自分のツイート内容や相手からの返事など、確認したいのに表示されていない場合は、Twitterの細かい設定が関係しているかもしれません。

今回はどうして表示されないのか?そのナゾと解決方法を順に見ていきましょう!

Contents[OPEN]

【Twitter】タイムラインにツイートが表示されない!

タイムラインにツイートが表示されない場合、表示設定やフォロワーの設定、デバイス自体の不具合などいろんな理由が考えられます。

どんな風に解決していけばいいのでしょうか?

まずはTwitterについて基本的なところから見ていきましょう。

タイムラインとは何のこと?

タイムラインとは、Twitterを開いたときに最初に表示される画面のことです。

略して「TL」と言われたりします。

主に自分やフォロワーのツイートが表示されています。

その他にも、フォロワーが「いいね」を押したり、リツイート(他のアカウントのツイートをそのまま引き継いだりコメントを付けて投稿したりすること)が表示されていたり。

みんながどんな投稿をしているのか、どんなことに関心を持っているのかすぐに分かるようになっているものです。

タイムラインは時系列順になっている?

タイムラインを見ていると、上から順に最新のツイートが並んでるのではなく、数時間前のツイートが一番上に来ていることもあり、「ん?一体どういう順に並んでいるんだ?」と気になりますよね。

タイムラインはTwitterを始めてから何も設定していない場合、標準でこのトップツイートが優先的に出てくるようになっています。

このトップツイートとは、自分のフォロワーやフォロワーが反応した投稿の中で利用者の関心が高いものなど、いろんな要素に基づいて選ばれます。

これを時系列にするためには自分で設定する必要があるのです。

タイムラインの設定は自動的に切り替わる

せっかく時系列に設定しても、忙しくて数日Twitterを開けないでいるとなんとまた標準のトップツイートに切り替わってしまいます。

Twitterとしては、それくらい利用者の関心が高いツイートを重要視しているということですね。

設定方法は簡単なので、この記事を参考に確認してみて下さいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。