『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】うざい!タイムラインのおすすめ広告を消す方法を教えて!

【LINE】うざい!タイムラインのおすすめ広告を消す方法を教えて!

タイムラインを見ているときに定期的な表示される「広告」。

無料アプリを利用するためには仕方ないですが、消せる方法はあるのだろうか?と思ったことがある人は多いはず!

せっかくいい感じに流れてくるタイムラインの隙間を狙うかのように、広告が目に飛び込んでくるのは正直うざく感じます。

また、投稿か広告なのか分からなくなり、結構見づらくなってしまいます。

そんなタイムラインの「広告」を消す方法を紹介します。

Contents[OPEN]

【LINE】タイムラインの広告の仕組みは?

タイムラインは自分や友人などの他のユーザーが投稿したものがリアルタイムで表示され、「いいね」やコメントをすることができます。

そこに一緒に流れてくるのが広告です。

自分や他のユーザーの投稿したあとに自動的に投稿されています。

タイムラインに頻繁に他のユーザーが投稿すると、それだけ広告の表示も多くなってきます。

主に大手企業などの広告が表示されていますが、広告表示が多いと本当に見たい投稿が紛れてしまい見逃してしまうこともあります。

タイムラインに表示される広告もいくつかの種類があります。

タイムラインに表示される広告の種類

  • Sponsored広告
  • おすすめ広告
  • おすすめ投稿広告

まずはタイムラインに広告が出る仕組みについて解説していきます。

広告にはいくつかの種類あり、すべてのユーザーに表示されるものと個人に表示されるものがあります。

よくよく広告を見てみると、とタイトルの下に小さな文字で表記されている「Sponsored」という文字があるものと、タイトルのみの広告があります。

LINE31

タイムラインにはSponsored広告が出る

タイムラインを利用しているとよく目にする「Sponsored(スポンサー)広告」は企業の広告になり、必ずタイトルの下に「Sponsored」と表示されています。

タイムラインをスクロールしていくと、とても頻繁に表示されているのが分かります。

属性や行動データをもとに確度の高いユーザーに表示することができ、費用対効果が高い配信ができることから多くの企業が配信しています。

だいたいタイムラインの投稿が3~4表示された後に広告が入ることが多くあり、広告の種類が違うと2つ続いて広告系のものが表示されるので、本当に頻繁に表示されていることになります。

「おすすめの投稿」はあなたの関心に合わせた内容

表示されている広告はウェブ追跡型広告なので、自分が閲覧したサイトなどの傾向から広告が表示されています。

公式アカウント・利用したLINEサービスなどから自動で配信

公式アカウントのLINEを登録している際には、その企業やブランドからのタイムライン広告が表示されます。

Sponsored広告に比べて頻度も多く、同じ広告が何度も表示されることもあります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。