『かわいい』が生まれる場所。

LINEトークを非表示にする方法!見られたくない人は必見・解除も簡単

LINEトークを非表示にする方法!見られたくない人は必見・解除も簡単

LINEのトークを非表示にすると相手にバレる?

実際に非表示にする方法を解説しましたが、「LINEのトークを非表示にしてみたいけど相手にバレてしまうのでは?」と思っている人もいるのではないでしょうか?。

では、実際に非表示にした場合相手側にはどのような変化が起こるのかを見ていきましょう!

通知は行かないのでバレない

実は、LINEのトークを非表示にしても相手には通知は届きません。

もちろん、非表示にされてるかどうかの確認もとれないので相手には絶対にバレません。

なので、非表示機能に限っては気にすることなく使用することができます。

相手からトークの送信が可能

たとえLINEのトークを非表示にしていたとしても、相手とのメッセージの送受信は可能です。

理由は、今回の機能はあくまで自分のトークリストから指定したトークを非表示にするための仕様となっているからです。

非表示機能は相手を気にせず使える機能だということを覚えておきましょう!

LINEのトークを非表示にするメリット

非表示機能の仕様について理解したところで、実際にLINEのトーク非表示機能を使用した際のメリットについて見ていきましょう!

普通に使っているだけではあまり実用性が少なく感じますが、以下のようなメリットが存在します。

見られたくないトークを隠せる

一番のメリットとして見られたくないトークを隠せるということが挙げられます。

家族や友人などにLINEの画面を見せる場面などで見られたくないプライベートな相手とのトークは、全て非表示にすることで隠すことができます。

もちろん、こまめにトークルームを削除するということでも隠すことは可能です。

しかし、その場合、過去の相手とのトーク内容はすべて削除されてしまいます。

一時的に非表示にすることで、後で解除すればトーク履歴はすべて残っています。

タイムラインに影響がない

後述するブロック機能とは違い、タイムラインに影響が出ないのもメリットのひとつになります。

トークを非表示にしても相手や自分のタイムラインの投稿は変わらず反映されるので、今までと変わらず運用をすることができるようになってます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。