『かわいい』が生まれる場所。

【Googleマップ】ストリートビューで過去の写真を見よう!

【Googleマップ】ストリートビューで過去の写真を見よう!

Google Maps(グーグルマップ)でストリートビューを使用すると、指定したところから360度のパノラマビューを見られたり、あらゆる場所に地図上で移動できるのでとても便利です。

世界各国の様々な場所以外に過去の写真も見られるので、移り変わりを確認できます。

新しく建設されている場所の以前の様子や、家やマンションなど購入する際に過去何があったのかを調べられるので、使いこなすと面白いですよ。

今回は、Googleマップで過去のストリートビューを見る方法をご紹介します。

【Googleマップ】ストリートビューで過去の写真を見られる!

ストリートビューでは世界中のマップを見られますが、場所によっては過去の写真も確認できます。

見たい場所の過去写真を見ると、現在との違いが分かったり過去の風景が確認できますよね。

マウスを動かすだけでパノラマ写真が見えるので、実際にその土地を歩いて移動しているかのような気分にもなれます。

 

ストリートビューとは?

「ストリートビュー」とは、Google マップにある機能です。

バーチャルリアリティの技術によって、パノラマ画像が見られますよ。

各地を走行しながら撮影しているので、マップ上でリアルさを体験できます。

ストリートビューの撮影した「年と月」も表示されています。

MAP9

 

タイムマシン機能とは?

タイムマシン機能とは、過去の写真を見られる機能です。

通常は一番新しい写真が表示されますが、タイムマシンで同じ過去の場所にさかのぼって景色を見ることができます。

タイムマシン機能が表示されるのは、一部の場所のみになります。

MAP3

スマホから過去の写真は見られる?

スマホのアプリ版ではストリートビュー機能を見ることはできますが、タイムマシン機能はありません。

MAP8

 

タイムマシン機能の活用法

さかのぼってみたい場所を見られるので、スカイツリーだと完成するプロセスをタイムマシン機能で確認できます。

また、以前あった建物が建て変わると、過去に何があったのか忘れてしまいますよね。

そんなときも振り返ることができます。

世界中のさまざまな景色の移り変わりを楽しむのもいいですね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。