スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】ワンセグを見る方法は?チューナーの選び方も紹介!

【iPhone】ワンセグを見る方法は?チューナーの選び方も紹介!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

設定方法は?

この方法で視聴する場合も、まずiPhoneに専用のアプリをインストールする必要があります。

ここでは「サンワダイレクト iPhone&Androidワンセグチューナー 400-1SG003」の使用を想定して、設定方法を詳しく解説していきます。

<操作手順>
「App Store」を開いたら、画面右下の「検索」をタップします。

「検索」をタップ

画面上部の検索ボックスに「Air DTV WiFi」と入力して検索しましょう。

「Xit(テレビ)」と入力

「Air DTV WiFi」の「入手」をタップしたら、インストールが終わるまでしばらく待ちます。

こちらからでもダウンロードできますよ。

アプリをインストールし終わったら、次にiPhoneとチューナーをWi-Fiで接続します。

操作手順

  1. iPhoneの「設定」を開いたら、「Wi-Fi」をタップ。
  2. 「ネットワーク選択」にある「iDTV_WiFi_xxxxxx」をタップ(「xxxxxx」には固有の識別英数字が入る)。
  3. パスワードの入力を求められたら、「i8888」と入力。

引用:サンワダイレクト公式サイト

これで、iPhoneとワンセグチューナーをWi-Fiで接続できました。

あとは、アプリを起動して画面の指示に従って操作を進めれば設定完了です。

【iPhone】チューナーの選び方のコツは?

ワンセグチューナーを選ぶ時は、以下の2つのポイントに着目して選ぶようにしましょう。

  • チューナーの対応機種・対応OS
  • 録画機能があるかどうか

では、以上の2つのポイントをそれぞれ詳しく見ていきます。

チューナーの対応機種・対応OS

まず、ワンセグチューナーの対応機種やiOSのバージョンは必ずチェックしておいて下さい。

例えば、iOSのバージョンが13以降のiPhoneに接続する場合、当然のことですがiOS 13以降に対応しているワンセグチューナー購入しないと視聴できなかったり、不具合が起きたりする可能性があります。

また、パソコンにしか対応していないチューナーもあるので、必ずiPhone向けのチューナーを購入して下さい。

録画機能があるかどうか

録画機能があれば、リアルタイムでTV番組を視聴できなくても、後で視聴できるのでとても便利です。

新しい機種のチューナーには録画機能が付いているものがほとんどですが、古い機種のチューナーには付いていない場合があるので、購入する際は注意が必要です。

【iPhone】チューナーでワンセグを見るときの注意点

チューナーを使ってiPhoneでワンセグを見る時は、以下の4つの点に注意して下さい。

  • Lightningコネクタ接続だと視聴中は充電できない
  • Wi-Fi接続だと視聴中はネットができない
  • iPhoneとチューナーを一緒に持ち歩く必要がある
  • NHK受信料が発生する可能性がある

では、以上の4つの注意点をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

Lightningコネクタ接続だと視聴中は充電できない

Lightningコネクタで接続するタイプのチューナーを使ってワンセグを見ている間は、iPhoneを充電する時に使うLightningケーブルを差し込むことができません。

したがって、iPhoneを充電するには、一旦ワンセグの視聴を中断しなければなりません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。