スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】ワンセグを見る方法は?チューナーの選び方も紹介!

【iPhone】ワンセグを見る方法は?チューナーの選び方も紹介!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Wi-Fi接続だと視聴中はネットができない

Wi-Fiで接続するタイプのチューナーを使う場合、ワンセグを視聴している間はネットができないので注意して下さい。

チューナーを接続している間は、自宅のWi-Fiや4G回線など他のネットワークに接続できないため、ネット回線に繋ぐことができないのです。

iPhoneとチューナーを一緒に持ち歩く必要がある

チューナーを使ってワンセグを視聴する場合は、iPhoneとチューナーを一緒に持ち歩く必要があります。

Lightningコネクタに接続するタイプのチューナーは、iPhoneに取り付けないと使用できません。

また、Wi-Fiで接続するタイプのチューナーも、iPhoneの近くにチューナーがないとWi-Fiの電波をキャッチできないので、一緒に持ち歩かないと使用できません。

NHK受信料が発生する可能性がある

NHKを受信できるテレビやワンセグ機能付きの携帯電話・スマホ、カーナビを持っている場合は、NHKの受信料を支払わなければならないと放送法で定められています。

iPhoneにはワンセグ機能が付いていないため、テレビやカーナビなどNHKを受信できる機器を持っていなければ受信料を負担する必要はありません。

ですが、チューナーを購入してワンセグが視聴できるようにしたiPhoneを持っている場合、受信料が発生する可能性も十分にあるので、その点は注意して下さい。

実際、ワンセグ機能が付いているスマホを持っているだけでNHKの受信料を負担する義務が生じるという判決が、2019年に最高裁判所で下されています。

とはいっても、チューナーを使ってiPhoneでワンセグを視聴していると、NHK集金人に自分から伝えなければまずバレることはないでしょう。

ワンセグチューナーを使ってiPhoneでTV番組を見てみよう!

iPhoneにはワンセグ機能が搭載されていないので、本体のみではTV番組を見ることができません。

しかし、ワンセグチューナーなどを使えばiPhoneでもTV番組を見ることができます。

チューナーには、Lightningコネクタで接続するタイプとWi-Fiで接続するタイプの2種類あります。

接続方法やメリット・デメリットがそれぞれ異なるので、自分に合ったタイプのチューナーを選んで下さいね。

接続方法や視聴方法は意外と簡単なので、初めて使う方でもすぐ慣れると思います。

チューナーを接続してiPhoneでお気に入りの番組を視聴してみましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。