スマホで見つける、もっと可愛い私

【実は簡単!】Twitterでアカウント削除後に復活する方法

【実は簡単!】Twitterでアカウント削除後に復活する方法

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

【Twitter】復活の前に!アカウントを削除するとどうなるの?

Twitterのアカウントを削除する前に、復習しておきたいことがあります。

Twitterのアカウントを削除するとはどういう意味なのか、ということです。

Twitterアカウントを削除すると何が起こるのでしょうか。

これからTwitterアカウントを削除すると起きる3つのことを紹介します。

ツイートが消える!外部サービスに保存されたものは消えない

Twitterアカウントを削除すると生じることには、これまで自分が呟いたすべてのツイートが完全に消去されることが含まれます。

消去されるのは自分のこれまで呟いたツイートだけではありません。

自分のプロフィ-ル情報も消去されます。

そのためTwitterアカウントの削除後、他のユーザーが自分のアカウントを検索しても、見つけることはできません。

ただ、Twitterアカウントの削除後も、消去されずに残されるデータがあります。

それはTwitterのサービス外で保存したデータです。

外部ツールを使って保存されてしまったデータは残り続けるので注意が必要です。

また、これまで自分のプロフィール、または公開ツイートをGoogleでサーチされた場合、その情報は保存されます。

そのため、Twitterアカウント削除後も、Googleでサーチをかけると、表示される場合があります。

DMの扱いやフォロワーからの見え方は?

Twitterアカウントを削除すると、DMでこれまで行ったすべてのやり取りはどうなるのでしょうか。

Twitterアカウントを削除しても、これまでのDMの記録は消去されません。

しかし、アカウントの削除後、DMの送信はできなくなります。

では、自分がTwitterアカウントを削除した事実は、自分のフォロワーには伝わるのでしょうか?

Twitterには、アカウント削除後の通知機能は付いていません。

しかし、フォロワーは、自分のアカウント画面で、自分のフォロワーの数が減っていることを見つけ、アカウント削除の事実に気づくかもしれません。

アンインストールは退会とは別物

Twitterアプリをスマホから削除すれば、Twitterアカウントを削除できるのでしょうか。

Twitterアカウントの削除と、Twitterアプリの削除は同じではありません。

Twitterアカウントの削除とTwitterアプリの削除の違いは、家と玄関ドアとの関係に例えることができます。

家の玄関ドアを完全に閉じて家主が入れないようにしても、家がなくなるわけではありません。

これと同じように、Twitterアプリという「玄関ドア」を削除すればアカウント所有者はログインできなくなりますが、Twitterアカウントという「家」そのものがなくなるわけではありません。

再びTwitterアプリをインストールしてログインすれば、いつでも自分のアカウントにアクセスできます。

【Twitter】アカウントを削除する方法

ここからは、Twitterアカウントの削除方法を紹介します。

Twitterのアカウントを削除するには、2つの方法があります。

iPhoneやAndroidスマホにインストールしたTwitterアプリから行う方法と、PCのブラウザから行う方法です。

アプリの場合(iPhone/Android)

最初に、iPhoneやAndroidスマホにインストールしたTwitterアプリからアカウントを削除する方法を紹介します。

スマホにインストールされているTwitterアプリを開きましょう。ホーム画面の左上にあるアカウントのアイコンをタップしましょう。

アカウントアイコン

メニューが表示されます。表示されるメニューから「設定とプライバシー」をタップしましょう。

設定とプライバシー

「設定とプライバシー」画面が立ち上がります。表示される項目の中から「アカウント」を選択しましょう。

アカウント

「アカウント」画面になります。表示される項目から「アカウントを削除」を選択しましょう。

アカウントを削除

アカウントの削除の確認画面になります。「アカウントを削除」を選択し、アカウントを削除しましょう。

アカウントを削除

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。