スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneの画面を2画面に!簡単にマルチウィンドウにする方法

iPhoneの画面を2画面に!簡単にマルチウィンドウにする方法


iPhoneでマルチウィンドウを使うメリット

iPhoneでマルチウィンドウが使えると、普段の操作がグッと楽になります。

通常はYoutubeアプリを起動したまま作業を行おうとする場合、画面を切り替えると再生は止まっていしまいますよね。

しかし、マルチウィンドウアプリを使うことによって、画面を切り替えることなく同じ画面で音楽を再生したままWebサイトの検索ができたりするのです。

また、あらゆる場面で同時進行での作業が可能になりますので、別でメモを持つ必要もなくなりますしスマホ一台でいろんなことが完結します。

マルチウィンドウを使うメリットは3つあります。

  • 2つの作業が同時進行できる
  • 調べ物をしながら入力作業が出来る
  • 違うアプリ同士の画面を見比べることが出来る

では、具体的にどんなことができるのか見ていきましょう。

2つの作業が同時進行できる

マルチウィンドウで作業を行う大きなメリットは、当たり前ですが同時進行で作業ができることです。

2つの作業が同時にできるということはストレスなく作業ができるということになります。

調べ物をしながら入力作業が出来る

通常、ネットで調べたことをメモするためには一度検索ページを閉じてからメモアプリを開かなくてはいけません。

しかし、マルチウィンドウなら同じ画面に2つのアプリを表示させることが出来るので閉じたり開いたり「どうだったっけ…?」と迷う時間も短縮されます。

違うアプリ同士の画面を見比べることが出来る

例えば買い物をする際でも、このマルチウィンドウは大活躍してくれます。

見た商品のスペックを比較する際などは、マルチ画面で縦や横に並べて比較することができればより選びやすくなります。

通販で買い物するときは特にどの商品がいいのか膨大な数に中から選ぶ為に時間がかかりますよね。

そんな時に同じ画面で比較が出来ることは大きな強みになるのです。

iPhoneをマルチウィンドウにするアプリを選ぶポイント

iPhoneをマルチウィンドウにする際には、どんなアプリを選べばいいのでしょうか?

そのポイントは3つです。

POINT

  • 操作は分かりやすいか
  • やりたい作業にあった機能が付いているか
  • 縦分割が出来るか

では順に解説していきましょう。

操作は分かりやすいか

これは大きなポイントです!

簡単で直感的に操作ができるアプリを選ぶとすぐに使えて便利ですし、操作に慣れる手間が減って作業効率がアップします。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。