スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneの画面を2画面に!簡単にマルチウィンドウにする方法

iPhoneの画面を2画面に!簡単にマルチウィンドウにする方法


iPhoneをマルチウィンドウにする有料アプリ

iPhoneをマルチウィンドウにするための有料アプリにはどんなものがあるでしょうか?

ここでは3つに絞ってご紹介します!

画面スピリット

こちらは1,100円とちょっとお高めなマルチウィンドウアプリです。

その分見やすく、下のタブで動画を再生しながらWebサイトを見るのはもちろんのこと、メールアプリをはじめSNSのプラグインもあるためTwitterやFacebookなどを使うことができます。

画面スピリット

出典:画面スピリット: 一つの画面でマルチタスク

画面スピリット

出典:画面スピリット: 一つの画面でマルチタスク

タブの大きさを変えられたり、スクリーンショットもこのアプリ内で撮ることができますよ。

また、翻訳機能がありますのでサイト閲覧時に出てきた英文をサッと翻訳することも可能です。

たくさんの機能が詰まっていて、あらゆる作業を楽しく行うことができますね。

halfes

halfesは120円のとってもお得なマルチウィンドウアプリです。

大きなポイントとしては、分割した画面の境界線をロックして固定できることです。

小さなスマホ画面を2つや3つの画面で操作を行っていると、指で触れてしまって境界線が動くことで見にくくなってしまったり「やりずらいな…」と感じる時があります。

それを解消してくれるのがこのhalfesです。

halfes境界線のロック

出典:halfes

また、タブの大きさ変更もできますしWebサイトを見ながら同時に地図の検索も問題なく行えます。

Panelz分割ブラウザアプリ

こちらも動画を見ながら検索したり、2つの画面であらゆる作業を快適に行えます。

Panelz分割ブラウザアプリ

出典:Panelz 分割ブラウザアプリ

シンプルで操作が簡単なのも魅力の一つです。

iPhoneをマルチウィンドウにするときの注意点

iPhoneでマルチウィンドウアプリを使用する場合に、注意しておくポイントをお伝えします。

「視差効果を減らす」を無効にしておく

iPhoneの「設定画面」から進み、「視差効果を減らす」をオフにして使いましょう。

この設定がオンにされていると操作感が損なわれてしまうため、次の画面に移る際などに見づらくなるデメリットがあります。

iPhone設定画面

iPhone設定画面

iPhone設定画面

この設定を行うだけで、マルチウィンドウでの作業効率がグッと上がりますよ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。