『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】カメラの音量が気になる!小さくする・消す方法は?

【iPhone】カメラの音量が気になる!小さくする・消す方法は?

iPhoneカメラで写真を撮っていて、カメラの音量が気になったことはありませんか?

静かなところで撮影していると、「カシャッ」と大きな音が響いています。

スクリーンショットでも音がするので、写真を撮ることに気を使ってしまうことも多いのではないでしょうか?

シャッター音を小さくしたり消したりできれば、静かなところでも周りの視線を気にせずに撮影することができますよね。

今回は、カメラの音量を小さくしたり、音を消す便利な方法を紹介していきます。

【iPhone】カメラの音量は小さくする・消すことができる?

iphoneカメラは使い勝手が良く、さまざまな場所で気軽に使うことができますが、カメラの音量を小さくしたり、消すことはできるのでしょうか?

静かな場所での撮影はシャッター音が響いてしまい、なんとなく周りの人の目も気になってしまいます。

しかも、何度も取り直しをしていると、やたらとシャッター音だけが聞こえてしまうこともありますよね。

シャッター音が小さくなったり無音になれば気を遣うことなく撮影でき、静かな場所でも目立つことなく、心行くまで撮影を楽しむことができます。

また、寝ている赤ちゃんやペットの写真など、シャッター音が気になって諦めていたものを、気にせずに撮影することも可能です。

基本的には消音にできない!

そもそも、iPhoneカメラでシャッター音がするのは、盗撮防止のための防犯機能です。

そのため、基本的にはiphoneのカメラには消音機能はついていません。

音量を下げても無音にして撮影することはできません。

しかし、スクリーンショットのシャッター音のみiOS11・iOS12からは音を消すことができるようになりました。

スクリーンショットを無音にするためには、「マナーモード」に設定、もしくは「音量をゼロ」にしておきましょう。

マナーモードや音量ゼロにしていないと、スクリーンショットを取ったときにシャッター音がなってしまいます。

アプリや機能を使えば可能かも!

無音にするカメラアプリがたくさんあるので、別のアプリを使用すると無音で撮影ができます。

後半にいくつかアプリを紹介するので、自分に合ったアプリを見つけましょう。

【iPhone】カメラの音量を出来る限り小さくするには?

iphoneで完全にシャッター音を消すことはできませんが、出来る限り音を小さくすることは可能です。

スピーカーを塞ぐ

iPhone6や7などの古い端末のみに有効な方法になりますが、スピーカー部分を指で塞ぐと少しシャッター音が小さくなります。

ただし、スピーカーを塞ぐことに指を使うので、写真撮影するときはその分しっかりと固定しておかないとブレてしまう可能性があります。

スピーカーを塞ぐと音は小さくなりますが、写真が撮りにくく、器用な人のみ使える方法になります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。