『かわいい』が生まれる場所。

LINEの便利な機能「リプライ」!使いこなし方を教えます!

LINEの便利な機能「リプライ」!使いこなし方を教えます!

仲の良い友だちとグループを作り、グループ内だけのプライベートチャットをするのは楽しいものです。一対一のチャットでは経験できない、言いたいことを何でもみんなで言い合いながらチャットを楽しめるのが、グループチャットの魅力です。

新型コロナウイルスの影響でしばらくご無沙汰している「女子会」もグループLINEで行えます。

「女子会」の延長でグループLINEをすると、会話の展開が速すぎて返事をしたくても、どんどん他のメンバーがチャットを投稿するためできないことがあります。

そんなときにおすすめなのが、LINEの「リプレイ」機能です。この記事で詳しく解説します。

【LINE】リプライ機能とは?

グループチャット利用時に活用したいのがLINEの「リプライ」機能です。一体どんな機能なのでしょうか。

特定のメッセージを引用できる機能!

リプライとは、英語の「Reply」のことです。英語の「Reply」には「返事をする、返答する、答える」などの意味があります。

LINEのリプライ機能は、「返事をする、返答する、答える」ことを目的にした機能ですが、単に返答するためだけの機能ではありません。グループLINEの場合、複数の人が矢継ぎ早にチャットを投稿します。

返答したものの、誰のチャットに対する返答なのか分かりません。しかし、リプライ機能を使えば、返答したい相手のどのチャットに対して返答しているのかを明確にできます。

スタンプや画像にも返信できる

LINEのリプライ機能は、コメントやチャットを相手に返信できるだけではありません。スタンプや画像を送ることも可能です。ですから楽しみながらリプライ機能を活用できます。

スタンプ

「メンション」機能との違いは?

LINEには、リプライ機能にとてもよく似た機能があります。メンション機能です。メンションは英語の「Mention」のことで、「言及する、触れる、話に出す」といった意味があります。

メンション機能もリプレイ機能と同様に、チャット相手に返答するために利用します。リプライ機能とメンション機能の違いは、何に重きを置いて返答するかです。返答をしたい相手に重きを置くならメンション機能を用います。

返答をしたい相手のコメントに重きを置くならリプライ機能を使用します。もちろん、リプライ機能を使っても誰に返答しているかは表示されます。

リプライとメンションの比較

「アナウンス」機能との違いは?

LINEには、リプライ機能とメンション機能以外にも類似した機能が搭載されています。

「アナウンス」機能です。アナウンス機能は、読んで字のごとく、グループLINEでのチャットの際に、チャット参加者に忘れずにいて欲しい発表事項を、トーク画面の一番上の部分に、常に表示させるための機能です。

アナウンス機能は、特定の相手を対象にして使用する機能ではありません。また誰かのコメントを念頭に置いて使用する機能でもありません。この機能は、チャットの参加者全員を対象にしている点で、リプライ機能ともメンション機能とも異なっています。

アナウンス機能

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。