『かわいい』が生まれる場所。

【Pinterest】写真をピンする方法とできない時の対処法は?

【Pinterest】写真をピンする方法とできない時の対処法は?

Pinterestで見つけた好きな画像は「ピン」をしてボードに保管ができます。

この「ピン」は、ブックマークのような役割があります。

ピンすることでいつでもお気に入りの画像にアクセスができるのでとても便利なのです。

今回の記事では、Pinterestの写真をピンする方法できないときの対処法を画像とともに詳しくご紹介します!

Pinterestでピンする

Pinterestログイン画面画像

Pinterestでは、「ピン」や「リピン」というものがあり、アプリでの操作は主にこの2つとなります。

それでは、Pinterestの基本となる「ピン」とはどういったものなのかご紹介していきます。

Pinterestでピンするとどうなる?

ピン説明画像

「ピン」とは、Pinterestにお気に入りのサイトを保存する「ブックマーク」です。

この「ピンボタン=保存ボタン」を押すと画像のリンク先にアクセスでき、新規ボード(ファイルのようなもの)にピンを保管、管理もできます。

それぞれの詳細な情報をすぐ引き出すために、わかりやすく収納しておく場所が「ボード」です。

ピンしたものは、この「ボード」に保管されていく仕組みになっています。

ボードピン管理画面画像

お気に入りの画像や情報などをPinterest内で検索して、見つけたら「保存ボタン」で情報を保存して後で確認ができる、とても便利なツールとなっています。

簡単に説明すると、Pinterestにおいてピンとは「保存」を意味します。

Pinterestでピンするメリットは?

ピンをすることによって、後でゆっくり詳細な情報を確認したい方や料理を作る時や運動をしたい時など「行動」を起こす時に、知りたい情報をすぐに引き出せるメリットがあります。

お気に入りの画像や情報などをPinterest内で検索し、ピンボタンで情報を保存して後で確認することが可能。

あらかじめ保存しておいた情報を、必要な時、知りたい時にいつでもすぐ引き出せるとても便利なツールなのです。

ピンするときの注意点は?

Pinterestに投稿されているものの中には、著作権をクリアしていないものも含まれています。

ピンする前には「安全なものなのか」をチェックする必要があります。

Pinterestでピンする時のチェック基準として下記を参考にしてみて下さい。

POINT

  • Pinterestと共有ボタンがあるサイトからのピン
  • 自身が写真や動画の著作権を持っているもの
  • Pinterest内に必ずアップされているもの

これらのポイントに気を付けておく必要があります。

なぜかと言うと、Pinterestはweb上のありとあらゆるコンテンツ(写真や動画)をブックマークとしてそれぞれのボードで管理できるものなので、著作権問題に引っかかる可能性があります。

今のところ著作権侵害の申し出があったり取り締まりなどが行われたことがないだけで、まだきちんとその辺をクリアしているのかはわからない状態のものだと認識しておいた方が良いでしょう。

ただ最近は、運営側もかなり厳しくスパムチェックなどを行っているようなので、安心して利用できるよう日々改善されているようです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。