『かわいい』が生まれる場所。

目をつぶってしまった写真を修整する!?加工アプリ『GroupShot』を使ったやり方を紹介!

目をつぶってしまった写真を修整する!?加工アプリ『GroupShot』を使ったやり方を紹介!

加工で注意する点

『GroupShot』を使う時に気を付けたいポイントも紹介したいと思います!

1枚だけでは加工できない

写真が1枚しかないと合成できないので、つぶってしまった目を直すことはできません。

またあまりにも違う写真同士を合成しようとすると、共通点を見つけ出せず加工できません。

同じ時に同じアングルで数枚撮っておくのがベストです!

パーツがズレないようにする

顔を塗りつぶすときに範囲が大きかったり小さかったりすると、口がダブルになってしまったり、目が4つになってしまう可能性があります!

ト

やり直しは出来るので、うまくできなかった時は何回か試してみてくださいね!

こんな時に使うとオススメ『GroupShot』

写真でつぶってしまった目を開くことができるGroupShotは、こんな時に使うのがおすすめ♡

集合写真で失敗したとき

みんなで集合写真を撮った時、みんないい表情なのに自分だけ目を閉じてしまった時。

『GroupShot』でナイスな顔にすり替えましょう♡

集合写真なら、同じアングルで何枚か撮っていることも多いですよね!

友達は盛れてるけどこっちは盛れてないとき

友達と写真を撮った時、友達は盛れてるけど自分はあまり盛れてない…。

そんな時は『GroupShot』でお互いに盛れてるベスト写真を作りましょう♡

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。