『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】日本語のツイートだけを表示したい!方法はあるの?

【Twitter】日本語のツイートだけを表示したい!方法はあるの?

【Twitter】他にもある日本語の便利な検索方法!

Twitterでは言語だけではなく、色んな検索をする便利な方法がありますのでご紹介します。より絞って検索したい場合には覚えておくと役立つかもしれません。

期間を絞って検索する!

コマンド検索方法を使用し、ユーザー指定して日時を入力し検索します。「from:ユーザー名」+「until:年月日」もしくは、「from:ユーザー名」+「since:年月日」と入力して検索をします。

ユーザー名はプロフィール画像の下にある「@・・・・・」になります。月は1月なら01、2月なら02と「0」を入れます。同じく日付も一桁の場合は「0」を入力しましょう。

【例】@ユーザー名 until:2018-08-08 と入力すると2018年8月8日までの投稿範囲を指定したことになります。 @ユーザー名 since::2018-08-08 と入力すると2018年8月8日からの投稿範囲を指定したことになります。

日付は「年月日」すべて入力しないとエラーになります。例えば、「年」「年月」「月日」は不可になりますので注意しましょう。また、「コマンド」を並べるときは、必ず間に半角スペースを入れるようにします。例えば、「@ユーザー名」と「年月日」の間には半角スペースを入れて入力し検索します。

※【コマンド/command】特定の機能の実行を指令するという意味です。
 

◯月◯日より前 until:西暦-月-日
◯月◯日より後 since:西暦-月-日

キーワードの完全一致で検索する方法

キーワードを入力すると何となく同じようなものもタイムラインにアップされてきますが、キーワードの完全一致したものだけを検索することが可能です。キーワードに含まれれてはいるものの求めている情報とズレていることもあり、タイムライン上でさらに探さないといけないという手間がかかります。

AND検索

「キーワード」と「キーワード」の間に「AND」を入れて検索することで、2つのキーワードを含む検索をすることができます。「〇〇」と「◆◆」の2つのキーワードを検索したい場合は、「〇〇 AND ◆◆」とキーワード検索に入力するだけでOKです。

OR検索

こちらも「キーワード」と「キーワード」の間に「OR」を入れて検索します。双方の語句のいずれかを含むものということで、「〇〇 OR ◆◆」とキーワード検索に入力するだけでOKです。

NOT検索

「-」の前に入力したキーワード「〇〇」は含み、「-」の後に入力したキーワード「◆◆」は含まない検索になります。「◆◆」を含まないで「〇〇」を検索したい場合に役立ちます。

「〇〇」を検索したときに「◆◆」がやたら表示されるけれど、「◆◆」以外のことが知りたいという時に便利な検索方法です。「〇〇 - ◆◆」とキーワード検索に入力するだけでOKです。

ハッシュタグ検索

情報発信者は言葉の前に「#」ハッシュタグをつけて投稿することがあるので、「ハッシュタグ検索」をします。ハッシュタグをつけて投稿することで、フォロワー以外のユーザーにも投稿を見てもらえるということからハッシュタグを付けて投稿する人がいます。

検索バーに「#」+検索したい言葉を入力しすると、そのハッシュタグに応じた検索結果がタイムライン上に表示されます。

エゴサーチに便利な検索方法は?

エゴサーチ(エゴサ)は自分の名前やハンドルネームを検索する方法です。検索バーに、検索したいキーワードを入力して検索をします。

下記のように自分の情報を検索バーに入力して検索してみましょう。

  • 自分の名前
  • 会社名
  • サイト名
  • 住所
  • 会社名+名前/学校名+名前
  • 電話番号

Twitterでは言語を特定して検索できる

Twitterのキーワード検索は単純にキーワードを入力して検索するだけではなく、さまざまな検索の仕方があり、より的確なものを検索にて探すことができます。日本語のみの検索結果だけをタイムラインに表示させることもできますが、特定の言語についても同じように検索することができます。

またその他にも「コマンド」を使用してより検索したいものを明確にし検索する方法があります。キーワードの入力だけではいまいち自分の求めている検索結果が表示されない場合は、さまざまな方法で検索することができるので、いろいろ試してみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。