『かわいい』が生まれる場所。

Skypeのビデオ通話ができない!原因と対処方法を詳しくご紹介!

Skypeのビデオ通話ができない!原因と対処方法を詳しくご紹介!

【Skype】ビデオ通話(テレビ電話)ができないときの対処法

Skypeでビデオ通話ができないことには、いろいろな原因が関係していることが分かりました。

では、Skypeでビデオ通話ができない場合、どのように対処すればいいのでしょうか?

4つの対処法を紹介します。

バージョンアップをする

最初に紹介する対処法は、Skypeのバージョンアップをすることです。

古いバージョンのSkypeを使っていると、通話トラブルを経験する確率が高くなります。

自分がスマホにインストールしているSkypeのバージョンが最新かどうか確認しましょう。

また、通話相手のSkypeのバージョンも最新でないと、通信障害が起きるかもしれません。

また、最新版のSkypeにアップグレードするためには、使用するスマホのOSも最新のバージョンにアップグレードされていなければなりません。

この点も確認してみましょう。

iPhoneとAndroidでSkypeのバージョンを確認する方法は同じです。

Skypeアプリを開き、画面上にある「プロフィール写真」をタップしましょう。

プロフィール写真

「プロフィール」画面になります。表示されている項目に「設定」があるのでタップしましょう。

設定

表示されているメニューの中から「ヘルプとフィードバック」を選択しましょう。

ヘルプとフィードバック

インストールされているSkypeのバージョンが表示されています。

Skypeのバージョン

現在、iPhoneの最新バージョンは8.64.0.80、Androidは8.64.0.83となっています。

最新になっていない場合は、App StoreやGoogle play ストアから更新しましょう。

カメラやマイクの設定を確認する

2つ目の対処法は、カメラやマイクの設定を確認することです。

これからiPhoneとAndroidスマホで、カメラとマイクの設定の確認方法を説明します。

iPhoneでのマイク設定方法

iPhoneのホーム画面にある「設定」アプリを開きましょう。

設定

「設定」画面になります。表示されているメニューの中から「Skype」を探し選択しましょう。

Skype

「Skype」アプリ画面になります。表示されている項目に「マイク」と「カメラ」があるので、それら2つが「ON」なっているか確認しましょう。

「マイク」と「カメラ」

Androidでのマイク設定方法

次に、Androidスマホでカメラとマイクの設定を確認する方法を説明します。

Androidのホーム画面にある「設定」アプリを開きましょう。

設定

表示されているメニューの中から「アプリと通知」を探し選択しましょう。

アプリと通知

表示されているアプリの中から「Skype」を探し選択しましょう。

Skype

「Skype」アプリ画面になります。表示されている項目の中から「権限」を選択しましょう。

権限

表示されている項目に「カメラ」と「マイク」があるので、「ON」になっているか確認しましょう。

カメラとマイク

少し待ってみる

3つ目の対処法は、少し待ってみることです。

この記事ですでに触れた点ですが、Skypeのビデオ通話ができない原因には、Skypeのサーバーの問題が関係している場合もあります。

サーバーの問題なら、自分で解決することはできません。

ユーザー全体がSkypeのビデオ通話ができないのであれば、Skypeサイドで適切に処理してくれるはずです。

少し我慢して待ってみましょう。

カメラのオン/オフを繰り返す

4つ目の対処法は、スマホの設定アプリにある、Skypeのカメラのオン/オフの切り替えを何度も繰り返しながら様子を見てみることです。

途中から音声が聞こえなくなったり、映像が映らなくなった場合に有効的な方法です。

ビデオ通話ができないのは、スマホで行ったSkypeのカメラ機能の設定が、Skypeアプリに反映されていないからかもしれません。

しっかりとスマホの設定を反映させるため、カメラのオン/オフの切り替えを繰り返し行ってみましょう。

カメラのON・OFF

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。