『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】アイコンやホーム画面の画像を設定・変更する方法とは?

【LINE】アイコンやホーム画面の画像を設定・変更する方法とは?

LINEのアイコンやホーム画像は自由に変更でき、サイズやエフェクトを編集することもできます。ただしタイムラインやストーリーに投稿されてしまうこともあり、注意が必要です。この記事では、LINEのアイコンやホーム画像を変更する方法や注意点を詳しく解説します。

【LINE】アイコンってどこのことを指している?

LINEのアイコンは、ユーザー名と並んで人目につく場所に表示されます。アイコンは変更でき、場合によっては変更したことがほかのユーザーに通知されることもあります。まずは、「LINEのアイコンとは何か?」ということから見ていきましょう。

プロフィールの画像のこと

LINEのアイコンとは、プロフィール画面から変更できる画像のことです。

LINEのプロフィール画面

LINEのプロフィール画像の変更は、ホーム画面から行えます。

アイコンはどこに表示されるの?

プロフィールで設定したアイコンは、LINEアプリ内の様々なところで目にします。まずは、ホーム画面のグループや友だちリストです。

友だちリスト

ホーム画面から友だちのアイコンをタップするとホーム画面が表示され、プロフィール画像を詳しく確認することも可能です。また、LINEのトーク画面からもアイコンを確認できます。

トーク画面

さらに、タイムラインやストーリーに投稿した場合もユーザー名の横に表示されます。
 

【LINE】アイコン・ホーム画像を設定・変更する方法は?

LINEのアイコンとは、「アイコン本体」と「背景(ホーム)画像」の2種類があり、どちらも端末内の画像素材を使用したりサイズを変更したりできます。2種類の変更方法を詳しく見ていきましょう。

アイコン画像の設定方法

まずはLINEのアイコン画像の設定方法からです。LINEアプリの「ホーム」タブが選択された状態で、一番上のプロフィールアイコンをタップしてください。

プロフィールの選択

プロフィールアイコンをタップすると、自分のプロフィール画面が表示されます。プロフィール画面真ん中にあるアイコンをタップし、続けて「編集」をタップしましょう。

編集画面への移動

「カメラで撮影」を選ぶと、端末のカメラが起動しLINEのアイコン画像をその場で撮影することができます。「アバターを選択」をタップしてオリジナルのアバターをLINEのアイコンに設定することもできます。ここでは「写真・動画を選択」を選んでみましょう。

写真や動画の編集

写真や動画の選択では、端末内の画像素材をアイコンに設定することができます。好きな素材をタップしてみてください。

素材の選択

素材を選択すると、LINEアイコンの編集画面へと進みます。まずは、画像の向きの調整からです。画面下のアイコンをタップすると90度ずつ画像素材の角度を変更できます。お気に入りの配置が見つかったら「次へ」を選択してください。

角度の変更

続いてアイコンを装飾できる画面へと進みます。

画像の編集画面

この画面では、素材に細かなエフェクトをかけることが可能です。「スタンプ(顔型のアイコン)では、LINEに収録されたスタンプをアイコンに貼り付けることができます。貼り付けたスタンプはロングタップ→スライドで移動させることができます。

スタンプの使い方

「テキスト(Tのアイコン)」では好きな文字を入力することができ、サイズ・文字色・字体を変更することができます。

テキストの使い方

「ペイント(ペンのアイコン)」では、フリーハンドで文字や絵を入れたり、図形を書き込むことができます。

ペイントの使い方

「モザイク・ぼかし(四角いアイコン)」では、指定した範囲をマスキングすることも可能です。

モザイクの使い方

「フィルター(丸型のアイコン)」は、素材全体の色味や質感にエフェクトを加えることができます。

フィルターの使い方

画像素材の編集が終わったら、「ストーリーに投稿」のチェックを確認して「完了」をタップします。これで、LINEのアイコンの設定は完了です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。