『かわいい』が生まれる場所。

【スマートフォン】簡単!サイズ変更後の写真をメールに添付する方法

【スマートフォン】簡単!サイズ変更後の写真をメールに添付する方法

Image Shrink Lite(Android)

次にAndroidのおすすめアプリを紹介します。最初に紹介するのは、「Image Shrink Lite」です。「Image Shrink Lite」アプリは、メールの送信や画像のアップロードの際に、写真サイズを小さくするためのアプリです。

操作方法を紹介します。アプリを「Google Play」からインストールし開きましょう。アプリが開き設定画面になるので、詳細設定をしたければここでします。このままの設定でも問題はありません。

設定画面

アプリを閉じます。そして「アルバム」アプリを開き、送信したい写真を選択します。選択した写真の画面が立ち上がるので「転送」アイコンをクリックしましょう。

転送

プルダウンメニューが表示されます。表示されているメニューの中にある「Image Shrink Lite」をクリックしましょう。

Image Shrink Lite

サイズ変更の画面になるので、表示されているオプションの中から1つを選び送信しましょう。

サイズの選択

写真を共有するオプションが表示されるので、「Gmail」を選択しメールで写真を送信しましょう。

Gmail

写真リサイズ(Android)

2番目に紹介するおすすめアプリは、「写真リサイズ」です。「写真リサイズ」アプリの魅力は、簡単に画像サイズと解像度を変更できることです。操作方法を説明します。アプリを「Google Play」からインストールし開きましょう。

アプリが立ち上がります。表示されているメニューの中から「写真を選択」をクリックしましょう。

写真を選択

コンテンツマネージャーが立ち上がるので「画像」をクリックします。

画像

スマホ内の写真が表示されるので、送信したい写真を選択しましょう。

写真の選択

選択した写真が立ち上がります。画面の下に表示されているメニューの中に「サイズ変更」があるのでクリックしましょう。

サイズ変更

変更可能なサイズのオプションが表示されているので、変更したいサイズを選びましょう。

サイズ変更

リサイズされた写真が表示されるので、画面右上にある「転送」アイコンをクリックしましょう。

転送

プルダウンメニューが表示されるので「メール」を選択しましょう。

メール

【スマートフォン】写真のサイズを変えて圧縮するメリットと注意点

ここまで、スマホに標準インストールされている「メール」アプリ、また圧縮の専用アプリを使い、メールで送信する写真のサイズを小さくする方法を説明しました。

送信する写真を圧縮してサイズダウンすることには、どんなメリットがあるのでしょうか。これから2つのメリットと注意点を合わせて紹介します。

【メリット】画像の読み込み時間が短縮できる

最初のメリットは、画像の読み込み時間が短縮できることです。画像の読み込みが早ければ、通信費がかからないので、送信する側も受信する側も、多くの通信費をかけることなく送受信ができるので便利です。

【メリット】メールに添付時など容量が軽くなる

2番目のメリットは、容量が軽くなることです。容量が軽くなれば、送信されるスピードも速くなるので、少ない通信費で済みます。

【注意点】画質が荒くなりやすい

写真を圧縮してサイズダウンすると、大きな画像も余分な通信費をかけることなくスピーディーに送受信できるのでとても便利ですが、覚えておくべき注意点があります。それは写真の画質が荒くなることです。

ビジネスメールなので、画質ではなく内容が重要な写真を送る際は問題ないですが、画質を重要視する相手に送信する必要があるなら、おすすめはできません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。