『かわいい』が生まれる場所。

【全部消えちゃう?】LINEのアンインストール方法から復元方法まで詳しくご紹介

【全部消えちゃう?】LINEのアンインストール方法から復元方法まで詳しくご紹介

LINEの調子がおかしくなった時や、LINEの利用を一時的にやめたい時に、アプリをアンインストールしたくなる人もいるのではないでしょうか?

ただ、アプリをアンインストールすると「データが全部消えちゃうんじゃないか」「再インストールした時にデータは復元できるのか」など、色々疑問や不安を感じることもあるでしょう。

そこで今回は、LINEのアンインストール方法や復元方法について詳しく解説していきます!

LINEをアンインストールしたらどうなるの?

では早速、LINEをアンインストールするとどうなるのか詳しく解説していきます。

トーク履歴は消えてしまう(バックアップを取っていれば復元可能)

LINEのアプリをアンインストールすると、今までのトーク履歴は全て削除されてしまいます。

しかし、iPhoneの場合はiCloud、Androidの場合はGoogle ドライブにバックアップを取っていれば、再インストール後にトーク履歴を復元することが可能です。

また、プロフィール情報や友だちリスト、購入したスタンプや着せかえ、アルバムなど、トーク履歴以外のデータはアンインストールしても削除されないので安心してください。

アカウント削除(退会)とアンインストールの違いは?

アカウント削除(退会)とアンインストールの違いは?

アプリのアンインストールと間違えやすいものとして、アカウントの削除(退会)が挙げられます。

アンインストールではトーク履歴は削除されてしまうものの、アカウントそのものは残るので、アプリを再インストールしてログインすれば再び利用できるようになります。

一方、アカウントの削除(退会)では、言葉の通りアカウントそのものが削除されてしまうため、当然全てのデータが消えてしまい、アプリを再インストールしてログインしようとしてもログインすることができません。

したがって、利用を再開するにはイチからアカウントを作り直す必要があります。

LINEのアンインストールをする前に!事前準備をしよう

LINEを一度はアンインストールしたものの、今度LINEを再び利用することもあるかもしれません。

しかし、なんの準備もせずにアンインストールしてしまうと、利用を再開しようとした時にデータを復元できなくなる可能性があります。

ここでは、アンインストールする前にやるべき準備を紹介します。

【前準備】アカウント情報を確認する

アカウント情報を確認する

アプリをアンインストールする時は、事前にメールアドレス、パスワード、電話番号などのアカウント情報を確認しておきましょう。

アプリを端末から削除した後に再びインストールして利用を始めるには、電話番号とパスワードを入力してログインする必要があります。

また、メールアドレスを登録しておけば、パスワードをうっかり忘れてしまった場合でも新しいパスワードに設定し直すことができます。

もし、メールアドレスを登録していない、または忘れてしまっている状態でパスワードも忘れてしまうとログインする手段がなくなってしまいます。

つまり、それはアカウントを削除したのと同じことになります。

そうならないためにも、アカウントの情報は忘れないようにメモしておくと良いでしょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。