『かわいい』が生まれる場所。

WeChat(微信)にログインできない!どう対処すれば良い?

WeChat(微信)にログインできない!どう対処すれば良い?

中国政府の検閲に引っかかった場合

WeChatは中国政府で監視・検閲がされており、規約違反はもちろんのこと、ギャンブルなどを含む指定のキーワードがチャット内で出てくると、メッセージが削除されたり、場合によってはアカウントがロックされたりする場合があるそうです。

検閲はかなり厳しいとされているため、その点から不便さを感じる人も少なくありません。

その他何らかの不具合によるもの

利用に関してはかなり厳しめのWeChatだけに、アカウントのロックなどが原因でログインできないことも多いようですが、もちろん何らかの不具合等でログインできないケースもあります。

実際過去に、WeChatにログインできないというケースがあり、インターネット上に書き込みなどがあったようです。

POINT

  1. 長期間の不使用によるアカウントの凍結
  2. 規約違反によるアカウントの凍結
  3. 政府の検閲に引っかかったことによるアカウントの凍結
  4. WeChatの不具合

WeChat(微信)にログインできない場合の対処法

ログインできない原因が分かったところで、それに対する対処法についても見ていきましょう。

アプリの再インストールを行う

一度アプリを削除し、再インストールする方法が有効です。

WeChatのアプリを長押ししてサブメニューを表示させたら、「Appを削除」を選択します。

インストール

その後再びAppStoreにアクセスして、WeChatをインストールしましょう。

これで解決する場合もあります。

アプリ・端末のバージョンアップを行う

アカウントのロック以外の何らかの原因でログインできないということもあるでしょう。

その場合は、アプリや使用している端末のバージョンが最新かどうかを確認してみましょう。

もしアップデートの必要があるのであれば、アップデートしてみてください。

アプリと端末を最新の状態にすることで、ログインできるようになる可能性もあります。

QRコードのログインができないときは

WeChatはスマホ版だけでなくブラウザ版もあり、パソコンでも楽しめます。

パソコンでブラウザ版のWeChatを利用する場合には、パソコン側で表示したQRコードをスマホで読み取ってログインする必要があります。

そしてスマホ側でログインすることによってはじめて、パソコン側でもアクセスできるようになるのです。

このやり方でログインできない時は、QRコードのスキャンがうまくいっていない可能性が考えられます。

理由としては先ほどの例でも書いたように、WeChatのバージョンが古いためにスキャンできないこと。

WeChatのバージョンを最新状態にしてから、再度QRコードでのログインを試みてみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。